ロードバイクのある生活

【初心者】初めてのロードバイクは中古やアウトレットでもいい【オススメ】

ロードバイクを始めたいけど、お金は

なるだけかけたくない。でも聞いたこと

ないメーカーで妥協したくない。

ぜいたくな悩みだろうか?

大手量販店のアウトレットがおすすめ

自動車でも免許取りたての初心者は

いきなり新車を購入する事はほとんど

ありませんよね。新車を買ってすぐ

ぶつけると立ち直れません。

本当の欲しい車に近いタイプの中古車を

購入して「ぶつけても中古だから・・」

と思いながら運転に慣れていき、本当に

欲しいと思う車を手に入れるため、

貯金したりします。

ロードバイクにもその考えは当てはまり

ます。アルミロードでも新車では10万円

を超える製品がほとんどです。

自転車=ママチャリのイメージの初心者が

ポンと出せる金額ではありません。

カーボンロードバイクに至っては、

軽自動車の新車が買える金額の製品も

ありますから・・。

そんな初心者の方は、大手量販店の

アウトレット製品の購入がオススメ

です。

業界最大手のワイズロード越谷店が

アウトレット製品を特価で提供して

います。アウトレット品という事で

傷や汚れもあるため、実際に店舗で

確認して購入できます。ただし返品は

アウトレット品という事で不可です。

製造上の欠陥とみられる場合など

柔軟に対応が可能(スタッフまで相談)

販売買い取り専門店で購入もオススメ

ロードバイクの中古販売専門店で

購入する方法もオススメです。

ワイズロードのアウトレット品と違う

のは、前オーナーから店舗が買い取り、

傷や汚れ具合をチェックして値段を

つけて販売している点です。

傷や汚れに目をつぶれば、掘り出し物が

見つかる可能性もあります。

車体のほか、ホイールやサイコン

サドルなどのパーツもいい物が

安く手に入る可能性があります。

ただ、一度使用されたフレームや

パーツのため、予期せぬトラブルが

おこる可能性もあります。それに

目をつぶっても魅力的な製品が手に

入る可能性が高いのは見逃せません。

ヤフオクはあまりオススメしない

ヤフーオークション(ヤフオク)にも

自転車のカテゴリーに完成車からフレーム

までたくさん出品されていますが、ここで

購入するのはオススメしません。

パッと見本物そっくりですが、実はニセ物

だった、という話や、見えない傷や落車歴

を隠して出品している製品を落札して

トラブルになった話など、検索するといくら

でも出てきます。自分の目で見ても分からない

初心者が画像だけで判断して購入するのは

リスクが高すぎます。

買うならホイールやサドルなどのパーツ類

にとどめておくべきでしょう。

おわりに

型落ちの方が、ある程度インプレッションも

確定しており、どんなバイクなのか情報を

集めやすいです。

ロードバイクの形は殆ど変化していません。

差別化のためにカーボンやチタンなどの材質

を変えていますが、「すでに基礎の部分は

完成されている」からです。

UCIが大会で使用できるロードバイクの

形を厳しいレギュレーションで縛っている

のも理由の一つですが。

ともかく、初心者の方がロードバイク選び

で失敗したくないなら、情報があまり出て

いない新車を選ぶより、ある程度評価の

固まった型落ちのロードバイクを安く購入

するのが一番いいという事です。

 

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5