ロードバイクのある生活

【ロードバイク】東京オリンピック ロードレースでの見どころポイントまとめ【コロナ次第】

東京オリンピックが開催されるかは

まだどうなるかわかりませんが、

もし開催された、と仮定してロードレース

の観戦について見どころを考えていきます。

有料なのはゴール地点だけ。コース観戦はタダ!

(シクロワイアードより)

ロードレースの観戦は基本無料です。

これはツール・ド・フランスも世界選手権

も同じです。(ゴール付近の観覧スペースは

除く)ですから、ロードレースを観戦する時は

一箇所に留まって選手が来るのをお酒を飲み

ながら待つもよし、選手達が通り過ぎたら

裏道を通って先回りしながら選手を追いかけ

観戦するもよし、です。東京オリンピックの

場合、ゴールの富士スピードウェイでの観戦

チケットが3,500~5,500円となっている以外

は値段の設定がありません。

今回紹介するオススメスポットは、車で移動

できて駐車できるスペースがある場所のみ

取り上げました。また、コロナウイルスの

影響で、沿道での応援が規制される可能性

があり、道幅が狭い場所は除いています。

また、2019年に行われたプレイベント

READY STEADY TOKYO-自転車競技の際に

山梨県が設定した観戦情報を参考にして

います。

doshikannsenn
yamanakakokannsenn

 

ロードレースのコースは武蔵野の森公園を

スタートし道志みち~龍坂峠までは男女とも

一緒ですが、男子ロードレースはここから

山中湖~富士裾野~富士スピードウェイに

移動し1周、その後富士山麓を周り再び

富士スピードウェイに戻ってゴール、と

総距離244kmとなっています。

見どころポイント① 道の駅 どうし

(NPO法人やまなしサイクルプロジェクトより転載)

NPO法人やまなしサイクルプロジェクト

から誕生したマスコット「チャリたぬ」。

色違いの7体の「チャリたぬ」が県内の

サイクルスポットに設置されており、

チャリたぬ探しのサイクリングや7体を

めぐるラリーも開催されています。

ロードレースのコースとなっている

道の駅 どうしにも設置されています。

(道の駅 どうしHPはこちら

ここでまずはレースを観戦しつつ、

生産出荷日本一のクレソンを使った

ケーキやジュース、そばを堪能しては

どうでしょうか?

見どころポイント②山中湖 長池親水公園

道志みちを抜けた選手たちは山中湖を

一周します。ここでのオススメポイント

はマリモ通りに面した長池親水公園です。

ここは山中湖と富士山を写真に収める

撮影スポットとしても有名です。

富士山をバックに走る選手たちを撮影

するには絶好のポイントと言えるで

しょう。

見どころポイント③富士山スカイライン 水ヶ塚公園

本来自転車での通行が禁止されている

南富士エバーグリーンラインを選手たち

は上っていきます。ここで先回りして

富士山スカイライン 水ヶ塚公園に

車を止めて少し歩くと富士山スカイライン

と南富士エバーグリーンラインの合流

地点があります。ここで長い上りを

こなした選手たちを応援できます。

水ヶ塚公園 HPはこちら

みどころスポット④道の駅 すばしり

道の駅 すばしりの入り口の交差点を

選手たちは2回通過します。

特にラスト十数キロの2回目の通過時

の順位がそのまま最終順位になる

可能性もあり、目が離せません。

ちなみに道の駅すばしりは最大勾配22%

馬返しの激坂で有名なふじあざみライン

の入り口にあります。富士山5合目の

須走口まで車で行くこともできます。

おわりに

本当にやるかどうか分からないですし、

コロナウイルス対策でどこまで観戦

可能かも全く分かっていませんが、

ワクチンで、危険度がインフルエンザ

程度になったらぜひ行ってみたいと

思っています。

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5