ロードバイクのある生活

【ロードバイク】UCI世界選手権 e-Sports部門 27日3時15分から開催!【ZWIFT】

ZWIFTを利用したUCI世界選手権の

e-Sports部門が日本時間の27日

午前3:15分から開催されます。

今年はニューヨークを舞台に50人がアルカンシエルジャージを競う

2021年末に行われた大陸予選を

勝ち抜いた50人がアルカンシエル

ジャージ(レインボージャージ)を

競います。

前回の男子チャンピオンのジェイソン・

オズボーン(イギリス)と女子チャンピオン

アシュリー・ムールマン・パシオ(南アフリカ)

も2年連続のチャンピオンを目指し出場

します。

https://twitter.com/UCI_cycling/status/1493193304862703617

今大会の舞台となるのは、近未来の

ニューヨーク、55kmを走ります。

今回の世界選手権では、ZWIFTで

使用できるパワーアップアイテムが

大きな変更点となっています。

アイテムの使用のタイミング次第で

レース展開が大きく変わる可能性が

あります。今回利用できるのは、

  • ドラフトブースト(バンのアイコン 30秒ドラフティング効果を50%アップさせる)
  • エアロブースト(ヘルメットのアイコン 15秒間ライダーの空力特性を向上)
  • ライトウェイト(羽のアイコン ライダーの体重を10%減少させる)

各パワーアップアイテムは特定のアーチに

出現するとの事で(ドラフトブーストは3回

他の2つは各2回)。ただ速く走るだけでなく

冷静にアイテムを使うタイミングを

図らなければならないので、ただ単に

自足の強さだけでは勝てないレースと

なりそうです。

おわりに

もうZWIFTでの世界選手権もあたりまえに

なってしまいましたね。

 

-ロードバイクのある生活
-, ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5