仕事

アフィリエイトのやり方を学ぶ簡単な方法【人を動かす方法を本で学ぼう】

はてな

子供の学費や親の介護に必要なお金を貯めるのにアフィリエイト始めようか・・。でも自分でも知らない商品を売るのって気が引ける。いい方法ない?

2月からブログサイトを運営しています。

その中で自分の趣味であるロードバイクの

情報や副業に必要なスキルアップの事を

記事にしつつ、アフィリエイトを利用

しています。

アフィリエイトはデパートや商店街で

見かける店頭販売に似ています。

 

すなわち「大声で人を集めて、足を止めさせる」

「結論から伝えて、次にその根拠を伝える」

「売りたい相手を想像して、どうやったら

気持ちが動くか想像して書く」

「100人に声をかけて1人に売れれば

勝ち」という事です。

大声で人を集めて足を止めさせる=PVアップ

だれもいない空き地やアーケードで大声を

張り上げても誰も寄り付きません。

何人かは足を止めるでしょうが、すぐ

立ち去ってしまうでしょう。

まずはたくさん人がいる場所を確保

しましょう。

アフィリエイトで収入を得るには

「PV」を集める事が第一歩です。

「PV」を集めるためには3つ方法が

あります。

  • SNSなどを活用してサイト訪問者数を増やす
  • 記事の最後に関連記事を配置する
  • 内部リンクを設置してブログ内回遊を促す

まずはサイトに来てもらう人を増やさないと

いけません。有名ブロガーもSNS(特に

ツイッターに力をいれており、フォロワーの

増やし方の動画もアップしています。

ツイッターから自分のブログに誘導し、

誘導して逃がさない事でブログ内の滞在時間

を増やす。店頭販売に例えるなら、奥さんの

肌つやをほめたりして何とか足を止めて

もらうやり方です。

結論から伝えて、次にその根拠を伝えると相手は納得しやすい

商品について詳しく説明しようとするあまり、

まとまりなく説明をするのは逆効果です。

誰も長い話は聞きたくないし、長い文章を

読みたくもありません。

Yahoo!アカデミア学長で30万部を売り上げた

「1分で話せ」の著者の伊藤羊一さんも

「まずは結論から話す。次にその結論に

至った根拠を3つ話す。そうすれば1分で

相手に伝わる」と本に書いています。

結論を頂点にして土台にその根拠が

あるのがピラミッドに似ているので

ピラミッドストラクチャーとも呼ばれて

います。商品の紹介をする時はまず

結論(その商品を購入した事で起こる

結果)を相手に伝える。次にその根拠を

伝える事で相手は購入意欲を持つことに

なります。

相手を動かしてナンボ=売りたい相手を想像して書く。

売りたい相手をイメージして売り文句を考えると、

そのイメージに合う人にダイレクトに響きます。

万人受けする記事では共感はされますが、

購入しようという意欲まではでないでしょう。

ダイレクトに響く1人を作るような記事を

作りましょう。

また、商品を購入したあとの事をイメージ

させるような記事の書き方も効果ありです。

終わりに

アフィリエイトは「顔が見えない人に売る仕事」です。

売る側が「自分が売りたい相手はどんな人か」

「売りたい相手を動かすためにどんな話を

すればいいか」を考え、記事にしてネットを

通じてセールスをかけていくのです。

なのでプレゼンする力がとても重要になって

きます。話が(記事が)長ければ相手に

飽きられ、どうして欲しいのかが伝わらず

結果、チャンスを逃してしまう事になり

ます。相手が分かりやすいようにスッキリ

簡単に要点を押さえた記事を書くためには

とにかく手を動かす事です。また、本を

読んで勉強するのもいいです。

私もブログを始める時に上であげた

「1分で話せ 世界のトップが絶賛

した大事なことだけシンプルに伝える

技術」を読んで、勉強しました。

それはアフィリエイトだけではなく、実際の

仕事の現場でも役立っています。

Amazonでは書籍版とKindle版がありますので、

ぜひこの機会に手に入れて読んでみてください。

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

-仕事
-, ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5