ロードバイクでの事故対応

調査員との面談

事故から2週間後に保険会社から委託を受けた調査員による破損した物品の調査が行われました。私の場合は行きつけのショップに協力を依頼して、調査員により詳しく説明をしてもらう事ができました。(カーボンフレームは衝撃で割れやすく修理も難しい事や、クランクの曲がり具合など素人では判断が難しい点を専用工具を使用して調査員に示すなど)もし行きつけのショップがあれば協力を依頼するのがいいでしょう。

-ロードバイクでの事故対応
-, ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5