ロードバイクのある生活

【ロードバイク】青森県を走ろう!八戸市周辺のスポット紹介【三八地方】

私の住む十和田市のお隣、

南部藩から独立した八戸藩が

あった八戸市と、その周辺の

地域を紹介する動画がYouTubeに

アップされています。

9月の連休に青森県を訪れる予定が

ある方はぜひ参考にしてみて下さい。

自転車で廻っても楽しめる八戸市

八戸市を自転車で見て廻るのであれば

まずは舘鼻岸壁の朝市を楽しみ、蕪島を

経由して種差海岸に抜けるルートがオススメ

です。

蕪島からソフトクリームで有名な

ホロンバイルまでは若干登りはあるものの

基本平坦が続く走りやすいルートです。

【ロードバイク】青森県で走りたい場所 三八上北地方おすすめ【独断】

県外移動自粛解除された途端に都市部の コロナ感染者が急増し、政府が推進する Gotoキャンペーンも他県(都市圏)の 観光客の受け入れを自粛しそうな流れに なっています。 Gotoキャンペーンが始まる時 ...

続きを見る

また、種差海岸から西に行くと、全日本の

舞台となった階上町に行くことができます。

不思議な雰囲気、あの手塚治虫氏の親友の生まれた土地、三戸町。

【ロードバイク】青森県の見どころ 三戸町編【和洋折衷】

オミクロン株が猛威を振るっている青森県 ですが、春以降に収束を祈念して南部地方の 見どころを紹介していきます。 今回の内容は「青森県歴史観光案内所」を 参考にしています。 目次1 三戸町 大正モダン建 ...

続きを見る

三戸町はサクランボも有名ですが、

「11ぴきのねこ」の作者である

馬場のぼる氏の故郷でもあります。

ちなみに馬場のぼる氏は手塚治虫氏の

無二の親友として40年の付き合いがあり

手塚治虫氏の作品にもモデルとして

登場しています。

ゴルゴタの丘で磔刑になったのはイエスの弟、本物は新郷村で亡くなった。らしい

(Wikipediaより)

6月の第一日曜日にはキリスト祭が

行われていますが、取り仕切っている

のは神社の宮司さんで、2006年には

イスラエルの駐日大使が訪問して

エルサレムの外壁の石灰岩を寄贈

するなど、青森県屈指の不思議

スポットとして有名です。

おわりに

暑くもなく寒くもない9月から10月に

かけてが一番青森県を楽しく走る

時期です。シルバーウィークには

ぜひお越しください!

-ロードバイクのある生活
-, , , , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5