ロードバイクのある生活

【ロードバイク】楽するための投資は惜しまない、お金は取り戻せるが時間は取り戻せない【DIY】

道具のお金をケチると、貴重な時間を

浪費してしまうので、楽するための

機材にはお金を惜しまない事が大事、

という事を学びました。

手動より電動、自転車にも共通する

今回、車中泊用ベッドフレームを制作する

際に、フレームの切断は簡単だろう、と

高をくくり、金切りノコ一本で挑んだ

結果、お金は節約出来ましたが、時間を

浪費する事になりました。

金切りノコだとどうしても切り口が

バリになり、それを取り除くのも

余計な手間になっています。

午前中におわるだろうな、と思って

いた作業時間も、結局はほぼ1日使って

8割がたの完成度となりました。

(天板まで完成できなかった)

自宅近くにあるコメリでは電動工具の

レンタルを行っているのを後で知り、

更に後悔しました。

単管パイプやアングルなどもカットできる

高速切断機が780円でレンタル出来ます。

砥石は別売りですが、328円で購入できる

ので、合計1,100円です。天板を加工する

ジグソーも580円、替え刃は320と900円で

レンタルできます。

自転車もDi2やeTAPのような電動変速器が

普及しており、私もDi2をずっと使用して

います。機械式に戻れ、と言われても、

多分無理でしょう。指先でシフト操作が

出来、シフトワイヤーの調整がいらない

Di2は手放せません。

おわりに

作業効率はそのまま完成度や満足度に

繋がります。ライドも同じで走行中の

快適度がそのまま全体の満足度に

繋がると思っています。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5