ロードバイクのある生活

【ロードバイク】イタリアの伊達男スプリンター マリオ・チポリーニが訴追される【海外事件簿】

マリオ・チポリーニってどんな人?

イタリア出身の元プロロードレース選手です。

1989年にプロデビューし、

世界選手権優勝1回

ジロ・デ・イタリア ポイント賞3回

ジロ・デ・イタリア 通算42勝

ツール・ド・フランス 通算12勝

ブエルタ・ア・エスパーニャ 通算3勝

ヘント〜ウェヴェヘルム 通算3勝

 

という輝かしい成績を残して、2008年に

引退しています。

彼の功績は現在のスプリンターの勝利の

為のルーティーンを創造した事です。

ゴール前からチームメイトが1列に隊列を

組み(トレイン)、最後尾のスプリンターを

空気抵抗から守りながら加速、極限まで

加速したチームメイトの後ろから飛び出して

ラスト200〜300mを駆け抜けるスタイルは

彼が始めた方法です。その強さを認めた

他チームもこれに習うようになり、

ゴール前での好位置を確保するべく、

駆け引きを行うようになりました。

また、数百キロを集団から脱落せずに

先頭を維持し、スプリンターの加速力に

負けずに前を牽き、スプリンターに最高の

位置取りをさせる事ができるアシストの

存在もこの事により重要視されるように

なりました(優秀なアシストはスプリンター

が移籍すると一緒に同じチームに移る様に

なった)

マリオ・チポリーニは爆発的なスプリント力

を生み出す鍛え抜かれた肉体と甘いマスクで

「イタリアの伊達男」を具現化したような

人物で、派手好きな目立つことが大好き

です。現役時代はレースのプロローグで

タイムトライアルに着用するスキンスーツを

毎回ド派手な柄で作っていました。

(進撃の巨人のような筋肉スーツやゼブラ柄

全身ピンク色など)

引退した後はロードバイクフレームの作成

にも携わり、自身の名前を冠したフレームを

販売しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mario Cipollini(@mario_cipollini)がシェアした投稿

プロモーションに全裸でロードバイクに

乗る姿を投稿したりしていますが、50歳

過ぎた肉体ではありません。

元妻への暴行とストーキング、妻の新しいパートナーに対する脅迫で2年半の実刑と1139万円の損害賠償金を請求

2019年3月の元妻に対する暴行の疑惑

から、その元妻の新しいパートナーで

ある元サッカー選手に対する殺害予告

とも取れる脅迫をした疑惑により、彼に

対して2年半の実刑と1139万円もの損害

賠償を請求する訴えを起こされました。

ロードレース界の伊達男がこの事件を

どう乗り切りか、見ものです。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5