ロードバイクのある生活

【ロードバイク】サブスクリプションサービスがロードバイク生活を楽しくする【メンテナンス】

タイヤメーカーのブリヂストンが自社の

乗用車用タイヤのサブスクリプション

サービス「Mobox(モボックス)」の

提供を同社が運営するコクピット・タイヤ館で

4月1日から開始しました。

サブスクリプションサービス「Mobox(モボックス)」は月額957円から利用できるタイヤ込みのメンテナンスサービス

ブリヂストンが販売している5種類のタイヤ

から好きなタイヤ4本を選択し、それぞれの

プランに応じてメンテナンスを受けられる

サービスです。契約期間は2年で選択した

タイヤに応じて値段が変わります。

ちなみに私が持っている車で見積もりを

とってみたところ、DAYTON DT30で

1,980円でした。2年契約で47,520円です。

ちなみに普通にタイヤ館で購入すると

同じサイズで27,680円でした。

ロードバイクにもサブスクリプションサービスは合う

サブスクリプションでのサービスは

ロードバイクにも対応が可能と考えます。

ロードバイクに乗っていて、面倒なのは

洗車とパーツの保守点検です。

自店舗以外で購入したロードバイクの

組み立てや保守点検を断らずにやって

くれるTRYCLEさん(稲城市矢野口に移転

されています)のようなお店が今後は

主流になってくるでしょう。そういう

お店が独自のサービスとして月額

〇〇円でメンテナンスや洗車、パーツの

交換などをやってくれるなら、毎週の

ように通う事間違いないでしょう。

しっかりとした腕があれば、こういう

サービスは口コミでも広がりますし、

固定客を獲得する事ができるので、

お店にとってはメリットの方が大きい

と思います。

特に、コロナウイルスの感染により、

ロードバイクのフレームやパーツが

品薄状態なので、今持っているロード

バイクやパーツを大切に使わなければ

なりません。そのため、定期的なメンテ

ナンスがより重要視されてきます。

おわりに

近くのお店にサブスクリプションサービスが

あれば、間違いなく契約しています。用が

なくてもお店に行って、ついつい買い物を

すると思います。サブスクリプション

サービスを使っているから、お店に気兼ね

く行くこともできますし、メンテナンス

してもらっている安心感もあります。

今後、どんどん新しいサービスができて

ロードバイクをより楽しむことができれば

いいですね!

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5