ロードバイクのある生活

【ロードバイク】いらっしゃいbryton Rider S500【さよならパイオニア】

長年使っていたパイオニアのサイクル

コンピューターのボタン部分が劣化で

取れてしまい、防水性能がゼロになった

事、タッチパネルの反応が鈍くなって

来た事、ZWIFTやROUVYをやっていると

パワーやケイデンスの数値が何度も

途切れてしまうため、引退させる

ことにしました。

後任はこちらになります。

bryton Rider S500

台湾メーカーのbrytonの最新サイコン

Rider S500を購入しました。

今回、サイコンを選ぶ条件として、以下の

点を考慮しました。

  1. 値段は3〜4万円
  2. 発売時期はなるべく最近
  3. センサー類が別売りのバージョンがある
  4. タッチパネル、画面はカラー
  5. USBで充電できる。できればUSB-C。
  6. 電池が長持ちする
  7. ナビにはこだわらない

値段をケチりすぎると失敗するので

ミドルグレードが購入できる金額を

設定しました。ケイデンスセンサーや

心拍計は既に持っているので、ダブら

ない事、センサー類が付属しない事で

安く済ませる事ができます。

充電方式が大事で、専用の端子だと

充電用のコードが増えてしまうので

USB-Cで統一したかった事もあります。

あと、ロングライド時に何度も途中で

電池が切れてログが中途半端になった

ので、電池の持ちの良さは必須でした。

サイコンを出しているメーカーは

  • ガーミン
  • bryton
  • CATEYE
  • wahoo

などがありますが、上記の条件を

満たしたのがbryton Rider S500

でした。

オリジナルのサイコンカバーも

付属しています。これはうれしい

誤算でした。

Rider S500の紹介は上記の動画が

分かりやすいです。

おわりに

bryton Rider S500のマウント

(サイコンを固定する部分)が

メーカーオリジナルとなっており

今までガーミンタイプのサイコンを

使っていて、ブラケット(自転車側の

固定部)をそのまま使おうとすると

固定ができません。その為、別売りの

ガーミン対応マウントを購入する必要が

あります。私のVENGEはハンドルに

専用のサイコンマウントがあり、その

オプションパーツにbrytonのマウント

がありました。

しばらくは中で使ってみて雪が

解けたら実走で試してみます。

-ロードバイクのある生活
-, ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5