ロードバイクのある生活

【初心者】ロードバイク ツーハン生活 第二弾「CRC」編【通販】

ロードバイクツーハン生活 第2弾。

今回は自転車通販の二大巨頭、英国

Chain Reaction Cycles(CRC)の

紹介です。

Chain Reaction Cycles(CRC)は自転車の総合通販サイト

英国の自転車通販の代名詞は

wiggle(ウイグル 通称 獄長)

で、CRCは北アイルランドを拠点

にする通販サイトでした。2016年に

wiggleと合併しています。

wiggleが自転車やランニングの他に

アウトドア製品やジム用品など幅広く

展開しているのに対し、CRCはロード

やMTB、ランニングなどの特化された

品揃えを維持しています。フレームから

コンポーネント、ホイールなどロード

からMTBまで幅広く取り揃っています。

また、型落ちのフレームがとんでも

ない値段で販売している事もザラです。

ただし売っていないものもある。

サイコン最大手のGARMINやホイール

の古豪 MAVICなどは取り扱っていま

せん。これは他の海外通販サイトでも

当てはまります。メーカーが指定した

国には販売しない、というルールです。

送料、到着日数について

7,500円以上の購入で

送料無料になります。

ただし、関税や消費税が別途追加

される可能性があります。

自転車用品については関税は非課税

ですがウエアやシューズには課税

されます。消費税については金額

や注文した品物も大きさにより

課税されたり、されなかったりと

運の要素があります。16,666円以下

であれば基本非課税になります。

また手数料が200円~かかりますが

これは商品の大きさにより変動

します。

到着日数ですが、英国のパーセル

が行い、日本に到着後は郵便局に

引き継がれます。だいたい10日

前後で自宅に到着します。

なお、4月29日現在、コロナ

ウィルスの影響で発送に遅延が

発生しています。フレームなどの

大型商品は発送自体されていない

様です。

注文前の準備について

まずはCRCのサイトで新規登録を

行います。

上にある「サインイン」をクリックし、「アカウントを作成」をクリックします。

必要事項を入力していきます。

入力後、メインページからサインインして

マイアカウントから個人情報を確認します。

海外通販の基本的な支払い方法はカードと

PayPalでの支払いになり、CRCも対応

しています。CRCが特殊なのは、支払い

情報(カード情報など)は購入ごとに

入力が必要な点です。PayPalについては

洗濯すれば1クリックで支払いが可能

です。

発送先の住所の記入は「半角英語」で

行う必要があります。書き方は以下で

説明します。

※がついた欄が必須欄になります。

  • 住所ニックネーム=適当でOK(homeとか)
  • 名=名前を入力
  • 姓=名字を入力
  • 電話番号=日本の番号 +81に市外局番から最初の0を抜いた番号を入力(例 0120-000-000の場合は +81-120-000-000)
  • 国=日本を選ぶ
  • 住所1=番地を入力。アパートの場合は番地の前に建物名と部屋番号を記入。
  • 住所2=市町村区の後の住所を入力。
  • 市町村区名=〇〇市××町なら「××tyou  〇〇shiI」と入力する。
  • 都道府県=青森県なら「aomori」だけでOK
  • 郵便番号=自宅の郵便番号を記入

品物を選んで購入

欲しい品物を選び、買い物かごに入れて

いきます。(スパイクタイヤ、62%オフ

はかなりお得です。しかもクリアランス

対象品で15,000円以上の購入でさらに

2,000円割引がききます)

画面では送料が追加されていますが、

一定の購入金額で無料になります。

配送先を確認し、チェックアウトに

進みます。もしPayPalのアカウント

がある場合はPayPalでも購入手続きが

可能です。

住所を確認して大丈夫であれば

支払いに進みます。

カードかPayPalを選択。バウチャーが

あればここで使用を選択します。

洗濯すると必要事項を入力する画面が

出るので、入力します。

良ければ決定をして注文は終了です。

不良品だった、間違って購入した場合

ヘルプの「商品の返品」をクリックして、

返品する商品がどこにあるか、国を

選択します。

次に指示された返品フォームを印刷して

必要事項を入力します。

返品の際は送られてきた箱をそのまま

利用し、EU圏外から商品を返送する

場合は荷物の表面に

「RETURNED GOODS FAILED SALE」

と表記下さい。

おわりに

うまく活用すれば日本で購入するより

安くサイクルパーツが購入できる海外

通販。最初の個人情報だけ気を付ければ

そのあとは特に問題ないです。

ぜひお試しください。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5