ロードバイクのある生活

【ロードバイク】AirTagを目立たず装着できるホルダー、まさかそんなところに!【盗難防止】

appleが開発、販売している「AirTag」。

「AirTag」とは、いわゆる紛失防止の

スマートトラッカーで、iPhoneやiPadに

初めからインストールされている

「探す」アプリとペアリングすることで、

「AirTag」の追跡および現在地をすぐに

確認することができるようになる製品

です。ただ、AirTagの形状を知っていると

それだけ捨てられてしまう可能性があり、

肝心の自転車を盗まれてしまう恐れが

あります。ある程度ロードバイクの事を

知っている窃盗犯なら、その可能性が

高いです。

エレコム AirTag用アクセサリ 自転車用ホルダー ブラック

■ 自転車のハンドル部分にしっかり固定できる自転車用AirTagホルダーです。
■ 22.2mm、23.8mmのハンドルパイプ径に取り付け可能です。※取り付け箇所に40mm以上の直線部分が必要です。
■ 取り付け用のねじには、いたずら防止ねじを使用しています。
■ いたずら防止ねじ用棒レンチが付属しています。
■ AirTag本体の白色側中央部のスピーカーエリアを塞がないように大きく開けた構造です。

普段ハンドルに付いていないパーツ

なので、真っ先に取り外される可能性が

あります。

であれば、ロードバイクにつけなければ

ならない部品に紛れさせればいい、と

いう事でこんな商品がありました。

SHEAWA AirTag対応 マウントホルダー

AirTagをバイクや自転車、電動スクーターなど様々な場所に取り付けることができます
蓋部分は赤の反射材を入れており、夜間や暗所での視認性をアップし、より安全に乗ることができます
取り付けが簡単!
パッケージ内容:1セット×マウントホルダー(AirTag本体は同梱されておりません)

リフレクター部分にAirTagを収納できる

商品です。自転車には必ずリフレクター、

反射板を取り付けなければならないので、

怪しまれる事もありません。AirTag自体が

薄いので、リフレクター部分に収納しても

あからさまに大きくならずパッと見ても

AirTagが入っているかは見分けがつきません。

他のメーカーはボトルケージの下やサドル

下にAirTagを収納できるパーツを販売して

いますが、これらはサドルやボトルケージ

を外してしまうとバレてしまいます。

リフレクターはなかなか取り外す機会も

なく、もし外したとしてもAirTagが入って

いるのがバレにくいので、追跡する時間を

稼ぐ事ができます。

アイディアはとてもいいのですが、Amazon

でのメーカーの評価が星5つ中3.7で、レビュー

でも「壊れた」「違う商品が来た」

「問い合わせてもつながらない」などの

評価があり、メーカー的にはちょっと

微妙です。

おわりに

盗難を確実に防止するのは「目に届かない

場所にはおかない」「鍵に投資する」事

です。AirTagも万能ではありません。

せっかく高いお金を出して買った自転車を

盗られないように気をつけましょう。

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5