ロードバイクのある生活

【ロードバイク】Amazonで中身が抜かれた製品が届く事件が続発!ロードバイクのパーツも危ないかも【防止策】

Amazonで購入した商品の中身が入って

おらず、返品と返金依頼後に再度同じ

製品を購入したらまた中身が入って

いなかった、という嘘のような本当の

話がニュースになっています。

梱包の段ボールは未開封だと言って安心はできない

今回は2人のユーザーが被害を訴えて

いるのがニュースになっていますが、

その2人に共通しているのは、以下の3点。

  • 段ボールの外箱には開封された形跡はなし
  • 開封すると購入した製品が梱包されずに入っていた
  • 製品の箱に開封した形跡あり、セロテープで封がされている

Amazonで商品を購入すると、専用の

箱で送られてくるのですが、カッターを

使わなくても開封できるようにミシン目で

開封できるになっていて、一度開封すると

一目瞭然です。

被害にあった2人のツイートを拝見すると

箱の方には開封のあとがなかったとの事

でした。

そして、箱を開けると、本来包装されて

中で動かない様になっているはずの製品が

包装されずハダカで入っていた事。

(普通はこんな風に送られてくる)

Amazonだと、どんな小さい製品でも

これでもか、というくらい透明な

ビニールと大きい段ボール板を使い

ピッタリ動かない様に梱包してきます。

(メモリーカードなどは裏側に

エアパッキンが貼られた封筒で送られて

くることも増えています。過剰包装と

言われない為の対策でしょう。それらにも

開封用のミシン目があり、開封したのが

すぐわかるようになっている。)

そして、製品の箱に開封した後があり、

後からセロテープで再度封がされていた事。

今回被害にあったのはCPUで、こういう製品は

開封したのが分かる様にメーカーが専用の

封印をしており、どんなに慎重にやっても

未開封に見せかけるのは不可能に近いです。

CPUが消えたのは以下の原因が考えられます。

Amazon内部の犯行

梱包時のCPU抜き取り→検品結果の捏造

購入者側の犯行

CPUだけ抜き取り欠品を送り付けられたと

虚偽申告→返品を繰り返し転売

Amazon側で複数人が関わった可能性

Amazonの在庫担当者と検品担当者が結託、

中身を抜き取った箱を完全品と偽り、発送用の

在庫に混ぜる、クレームに対して検品は問題

なかった、と結果を捏造して押し切る、と

いう行為が考えられます。

購入者が中身だけ抜き取り「欠品だったから返品する」と繰り返すケース

販売業者側の情報交換サイト

Amazonセラーフォーラム)では

「同一の購入者から何度も中身が

入っていない、という苦情があり、

対応に苦慮した」という書き込みが

ありました。こちらも転売目的での

犯行です。

配送業者が関与した可能性はAmazonの

製品に限ってはほぼないでしょう。外箱を

開けたならすぐバレるでしょうし、盗品を

持ち歩いたり、他の場所に隠すには目立ち

過ぎるからです。

第三者の前で開封する

この様な被害に遭いたくないなら、第三者の

前で開封して中身を一緒に確認すべきでしょう。

家族ではダメです。配送してきた業者さんに

立ち会ってもらうのがいいでしょう。動画を

残せれば完璧です。そして異常が見つかれば

カスタマーセンターにその旨を伝えます。

第三者の証言と物的証拠(動画や写真)が

あれば購入者側に落ち度や悪意がない事を

証明できます。

終わりに

今回の件はTwitterで拡散され、Yahoo!や、

IT関連の情報サイト、マスコミからも注目を

集めています。Amazonからは明確な返答は

ないとの事です。ロードバイクのパーツの

多くはCPUと違い重量もあるので、この様な

事はないと思われますが、万が一を考えて、

発送業者の前で開封する様にしていきます。

-ロードバイクのある生活
-, , , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5