ロードバイクのある生活

【ロードバイク】最強補給食はバナナ。異論は認める【夏場は注意】

2022年シーズン、もう始まっている人

まだ雪が積もっていて外を走れない人

様々ですが、ウクライナ・ロシア戦争で

小麦や石油が高騰しており、予想した

とおり、ローソンがおにぎりやパン製品

の値上げに踏み切りました。

値上げ幅は1割程度ですが、やはりお財布

には厳しい。

そこで、私もロングライド時は必ず

ポケットに入れていく最強の補給食を

おススメします。

それはバナナです。

バナナは1本から房でコンビニからスーパー

まで、どこにでも売っており手に入れやすさ

はピカイチです。ジャージのポケットに

入れると、ちょうどいい大きさで取り出し

やすく、細いので数本まとめて持ち運べ

ます。

皮をむくのも簡単、果肉が柔らかいので、

噛み切りやすく口の中でもパサつかず、

咀嚼、嚥下しやすいので疲れている時

でも食べる事に気を取られることが

ありません。

栄養成分でもバナナは運動時の補給食として効果が認められている

エネルギー 86kcal
水分 75.4g
たんぱく質 1.1g
炭水化物 22.5g
食物繊維 1.1g
カリウム 360mg
マグネシウム 32mg
カルシウム 6mg
0.3mg
ビタミンA 56μg
ビタミンB1 0.05mg
ビタミンB2 0.04mg
ビタミンB6 0.38mg
ビタミンC 16mg
ビタミンE 0.5mg
ナイアシン 0.7mg
葉酸 26μg

(日本食品成分表より)

バナナのカロリー量は以外に小さく、

ご飯茶碗一杯分の半分程度となって

います。

バナナは他の果物に比べてカリウムや

ビタミンなどのミネラル分が豊富で、

バナナで汗で体外に排出された分を

効率的に補給できます。そのため、

脱水症状や筋肉のコリを防ぐ事が

できます。また、バナナには多糖類

(食物繊維、でんぷん)、ショ糖類、

(ショ糖、オリゴ糖)単糖類(ブドウ糖

果糖)がバランスよく含まれています。

ブドウ糖や果糖はエネルギー変換効率が

高く、でんぷんや食物繊維は逆にゆっくり

体に吸収されるため、長時間エネルギーを

持続させ、運動中のエネルギー切れを

防ぐことができます。バナナはエネルギー

産生に必要なビタミンB群も多く含み、

効率よく体内でエネルギーを作ることで

疲労を予防できます。

また、ライド終了後にバナナを食べると

運動中に失われた筋グリコーゲン

(筋肉中のエネルギー源)を効率よく

回復させることができます。

また、運動後は筋たんぱく質合成能力も

高まるため、たんぱく質と同時に

たんぱく質合成に関わるビタミンB6を

一緒に取ると筋ダメージの回復に役立ちます。

バナナはビタミンB6だけでなく、

抗酸化作用のあるポリフェノールも

含まれているため、体内の活性酸素による

疲労回復も期待できます。

おわりに

以上のように、バナナは万能薬的な

補給食です。また、食パンにバナナを

輪切りにしてジャムと一緒に挟んで

置くと、甘みと酸味が際立ってとても

おいしいですよ!

ただ、夏場は背中に直射日光があたり、

ポケットに入れているバナナがすぐダメに

なってしまうので注意が必要です。

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5