ロードバイクのある生活

【ロードバイク】張りつめた気をほぐしてリラックス!ボックス呼吸について【ストレス解消】

コロナや家族の都合、体の故障で

乗れないストレス、呼吸で解決できる

かも・・・。

海軍のガチムチ兄貴たちもオススメ!「ボックス呼吸法」

ボックス呼吸(Box Breathing)という

呼吸法をご存じでしょうか?

これは自律神経をコントロールする

呼吸法で、体をリラックスさせる働きが

ある副交感神経を優位にすることを目的と

しています。息を止めると、血液中の

二酸化炭素濃度が上昇し、心拍数を下げる

働きが高まります。これにより副交感神経が

活性化され、心を落ち着かせ体をリラックス

させる効果、言い換えればゆっくり呼吸して

ストレスを解消する効果が得られます。

この呼吸法はアメリカ海軍の特殊部隊である

ネイビーシールズが作戦前の緊張をほぐす

ために取り入れています。

5分間 以下の動作をおこないます。

床または椅子に座り、背筋を伸ばして

タイマーを5分に設定します。

目を閉じて以下の動作を行います。

  1. 心の中で4つ数えながら鼻からゆっくり息を吸います。肺とお腹を空気で満たすことに集中しましょう。
  2. 息を止め、息を止めたまま4つ数えます。
  3. 心の中で4つ数えながら口からゆっくりと息を吐き出します。肺の中の空気を一度に全部出すことに集中します。
  4. 息を止め、もう一度4つ数えます。
  5. タイマーが鳴るまで続ける

ボックス呼吸法の健康効果

ボックス呼吸の4つの健康効果については

以下の通りです。

  • ストレスの解消。
  • 認知能力を高める。
  • ストレスに対する体の将来の反応を強化する。
  • 交感神経優位から引き起こされるパニック発作の抑制

呼吸は思考や推論といった認知活動と

表裏一体です。いくつかの研究によると、

ゆっくりとした呼吸をすることで、

ストレスや抑うつ感を軽減することが

証明されています。

ボックス呼吸の深くリズミカルな呼吸は

集中力を高めます。注意欠陥多動性障害を

持つ人の衝動的な行動を抑える事に効果が

確認されています。

おわりに

「全集中の呼吸」は交感神経を優位に

して体を「戦闘モード」に切り替える

呼吸法と言えます。「ボックス呼吸」は

全く逆で副交感神経を優位にして、

体を「リラックスモード」に切り替える

呼吸法です。今のご時世、常に気を張る

事が多いので、5分間のボックス呼吸で

戦闘モードをリセットしてはどうでしょう?

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5