ロードバイクのある生活

【ロードバイク】チーム残留が決まったカヴェンディッシュ宅に強盗が押し入る【被害総額数千万円】

つい先日来季のチーム残留が決まった

マーク・カヴェンディッシュ。なんと先月末、

自宅に強盗に入られ、時計などを強奪されて

いた事がTwitterで明かされています。

自宅を4人組の武装強盗に襲われた

本人のツイートによると「11月27日未明に

エセックスの自宅に武装した4人組の男達が

押し入り、家族にナイフを突きつけ私を

殴って何点かの貴重品を強奪しました。

奪われたものの中には、非常に思い入れの

ある価値ある2つの時計がありました。

それよりも、安心だと思っていた我が家が

危険に晒された事は私や妻、子供達にとって

非常にショッキングな出来事でした。

ですから、情報をお持ちの方は、ぜひ101番に

電話してください」と、事件の概要を説明して

います。不幸中の幸いだったのは、家族に

身体的な被害がなかった事でしょう。

盗まれたのはリシャール・ミルの腕時計など

地元エセックス警察によると、強奪されたのは

時計2点とルイ・ヴィトンバッグとのことで、

それらの写真が公開されています。

ルイ・ヴィトンのキャリーバッグ。公式HPに

同一の商品はなく、容量も不明だが類似商品

から判断すると5〜60万円ほどと思われます。

盗まれた時計は、リシャール・ミルのもので、

左の「RM 67-02マクラーレンプロトタイプ」

バンドをチームカラーの青に変えています。

右の時計はリシャール・ミルのレディース

モデル「RM 07-01」と思われ、おそらく

奥さんの時計でしょう。

このメーカーはフレームからネジ1本に至る

まで極限まで性能を追求しているため、

販売される時計はほとんど数量限定品で、

値段も1千万円を超えるのは当たり前な

超高級メーカーです。RM 67-02も定価で

1,500万円(税別)します。マクラーレン

プロトタイプは5本しか作られていない

限定品で、チャリティーオークションに

出品された時(同じくプロロード選手で

ツール・ド・フランスで4位になった

ミケル・ランダが着用していた時計)は

開始額が1,700万円からでした。

犯人達は、SNSやロードレースの情報誌から

カヴェンディッシュの自宅には金目の物が

あるのを確信して人数と道具をそろえ、

押し入ったのでしょう。

もし、カヴェンディッシュ本人がいなかった

場合、被害額は更に増え、家族にも被害が

及んだ恐れもあります。

今回盗まれたのは希少価値が非常に高い

時計なので、そこが解決の糸口になりそう

です、

イギリス治安悪すぎない?

今回の事件もそうですが、イギリスでは

複数人が関わって大胆な犯行に及ぶ例が

多いような気がします。しかも今回の被害者は

オリンピックメダリストであり、レジェンド

でもあるカヴェンディッシュです。警察も

威信をかけて犯人を挙げる事になるでしょう。

-ロードバイクのある生活

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5