ロードバイクのある生活

【ロードバイク】停滞していたスマートトレーナー市場が動き出した?Zwift、SARISが相次いで新型を発表【固定ローラー台】

【ロードバイク】アフターコロナでインドアトレーナー業界も終了。SARIS破産手続き開始【諸行無常】

欧米は既にアフターコロナへ移り、 あれだけ売れまくっていたインドア トレーナー用品は売り上げに急ブレーキが かかりました。バーチャルライドアプリの ZWIFTも自社で開発していたインドアバイク の凍結 ...

続きを見る

以前ブログでも紹介しましたが、

Zwiftが独自開発していたスマート

トレーナーの開発を凍結し、スタッフを

解雇したり、スマートトレーナーメーカーの

SARISが破算手続きを開始する等、室内

トレーニング市場は縮小していく流れ

でしたが、ここに来て、話題となった

2つのメーカーに動きが見られました。

Zwiftは499ドル(約71,900円)でスマートトレーナーを発表

Zwiftが販売するのはリアタイヤを

はずしてトレーナーに直接固定する

ダイレクトドライブ式のローラ一台です。

従来のローラー台と違い、タイヤとローラー

から生じる摩擦音がなく静音性に優れ、

タイヤの摩耗も防ぐ事がきます。

このトレーナーはオンラインのみで販売と

なっています。

スプロケットは8速から12速に対応しており

最大出力は1,800ワット、最大勾配16%まで

再現可能になっているとの事。

SARISはフラグシップトレーナーを値引き、新製品を発表

SARIS(サリス)は、Zwiftがスマート

トレーナーを発表した事に合わせて、

同社のフラグシップ製品である「H3」を

400ドルも引き下げ、最新のダイレクト

ドライブトレーナー「H4」を発表しました。

H4は12速スプロケットに対応、勾配25%

まで再現可能、最大計測値も2,300ワットと

進化しています。

アルミ鋳造製ハウジングを採用し、

フレームは永久保証、パーツは2年保証と

大盤振る舞いで販売価格は999.99ドル。

(143,800円)値下げしたH3は799ドル

(114,900円)になりました。

SARISは今年6月にウィスコンシン州の

連邦破産法128条に基づく会社更生を

発表し、裁判所での審問が9月23日に

予定されています。この公聴会で、

裁判所は同社の資産をオークションに

より売却する申し立てを検討している

との事。

これからトレーニングを始めたい初心者などを取り込む狙いか

Zwiftはバーチャルトレーニングアプリと

して抜群の知名度を誇っています。

そのZwiftが安価なトレーニング機器を

導入する事は、これからトレーニングを

始めようと思っている初心者を取り込む

目的があるのではないでしょうか。

また、Zwift自体に課金によるグレード

分けを行い、スマートトレーナーに

その権利を付属するなどの抱き合わせ

商法を始める可能性もあります。

おわりに

個人的には固定ローラー台より、

実走感がある3本(4本)ローラー台が

好きです。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5