ロードバイクのある生活

【ロードバイク】2021年の花見シーズンはぜひ青森県へお越しください【みどころ紹介】

今年はコロナウイルスのせいで桜が綺麗な

時にグループライドも出来なかったので、

来年こそは、青森県に来て桜を楽しんで

もらおう、と考えました。

桜の名所ポイント① 十和田市官庁街通り

市役所や消防署が並ぶ全長1.1kmの道路に

156本の桜が植えられています。

十和田市街は殆ど坂道がなく、ポタリング

するには最適な立地です。

桜の見どころとして穴場なのは、

旧十和田観光電鉄の線路ぞいの桜並木です。

十和田市~三沢駅までの沿線沿いに桜が

植樹され、電車に乗りながら花見ができると

好評でした。現在も桜並木は残っており、

道路沿いに見ることができます。

(ピンクのライン上に桜並木があります)

またガチでロードバイクで走りたい人は、

いったん市街から離れると、八甲田山系

ふもとの激坂やアップダウンが多い

十和田湖一周が楽しめます。

桜の名所ポイント②弘前城公園

(提供:弘前さくらまつり情報サイト

青森県の桜の名所と言えば、一番有名なのが

弘前城公園の桜です。弘前公園二の丸にある

ソメイヨシノは、現存するソメイヨシノでは

日本最古級です。弘前公園には樹齢100年を

越すソメイヨシノが400本以上あり、桜名所

100選にも選ばれています。

約49万2000平方メートルの敷地には

ソメイヨシノの他にシダレザクラや

ヤエザクラなど52種約2600本の桜が咲き

さくらまつりの開催時期に合わせて

ライトアップを実施しています。

また弘前城の堀に散った桜が浮かぶ

通称「花筏」も有名です。

また花見にはトゲクリガニを欠かさない

のが青森県のやり方です。ちょうど旬を

迎えるトゲクリガニは別名「桜蟹」とも

呼ばれています。

初音ミク コラボレーション「桜ミク」も

2021年続投決定しており、こちらも非常に

楽しみなイベントです。

桜の名所ポイント③青森合浦公園

県外の人で正しく読める人はほぼいない

「がっぽこうえん」。青森市のほぼ中央に

位置し、655本の桜が楽しめる公園です。

ここからアスパムやワラッセにアクセスも

しやすいです。夜間は提灯によるライト

アップも行われ、終日にぎわいを見せて

います。

桜の名所ポイント④むつ市 来さまい大畑桜ロード

むつ市から大間町に向かう国道279号線

通称むつはまなすラインの出戸地区から

大畑湯坂下地区までの8.1kmに渡り、

約1400本のソメイヨシノの桜並木が続き

ます。春には満開の桜ロードがドライバーを

楽しませます。むつ市中心部から大間町

まで片道約50kmのプチロングライドを計画

される方は、春の桜シーズンにしましょう!

おわりに

青森県の桜の開花時期はゴールデンウイーク

にちょうど重なる時期なので、県外からの人

も多く、8月の祭時期に次ぐ人出となります。

2020年は残念ながらコロナ騒動で桜関係の

イベントはほぼ中止となってしまいましたが

2021年は開催されることを青森県民として

祈っています。

-ロードバイクのある生活
-, , , , , , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5