ロードバイクのある生活

【ロードバイク】ロードバイクに乗っている人にホームセンターが嫌いな人はいない【DIY】

ロードバイクに乗っている人に

ホームセンターが嫌いな人は

いない。

快適なローラー部屋を作るために、ホーム

センターに入り浸り、時間を忘れて物色

した人は数知れず。

2×4等の木材は目で見て品質を確認できる

ロードバイク用のフックを取り付ける為の

柱や、棚などを作るのに重宝する2×4材や

1×4材。通販でも購入できなくはないですが

木材なので、湿度や温度で木が反っている

こともあり、実際に目で見て購入した方が

後悔が少ないです。木を選びらながら、

完成品のイメージを膨らませるのがとても

気持ちが良くなります。

お店で木材の端材を安く売っている事が

殆どなので、作りたい品物のサイズが合えば

材料を安く手に入れる事ができます。作った

後の端材も少なく済みます。

また、壁面収納にパンチングボードを

使いたい時もホームセンターで品質を

見ながら購入をオススメします。

パンチングボードは金属製の製品もあり、

こちらは磁石でも入れ物をくっつける事が

できるので、木材の加工が面倒な人は

こっちの方がいいでしょう。

若井産業 WAKAI ツーバイフォー材専用壁面突っ張りシステム ディアウォール

市販のツーバイフォー材にセットするだけ!
・ツーバイフォー材(断面寸38mmX89mm)
・専用壁面突っ張りシステム

特長:
・市販のツーバイフォー材(断面約38mmX89mm)を使用し、お好みのフックやネジ等で時計、
額縁、カレンダー等を取り付けることが出来ます。
・ツーバイフォー材2本と専用棚受け具を使用することで飾り棚を作ることも可能です。
・ディアウォールは上パットにスプリングを内蔵し突っ張らせている為、床・天井に
傷つけることなく使用できます。コンクリート壁、砂壁や、傷つけられない賃貸住宅の
壁面に最適です。

HPで色々な物の作り方が紹介されているイレクターパイプ

【ロードバイク】DIYでロードバイクもインテリア!【イレクターパイプ】

ロードバイクにかかる専門用具は高い事が 多いですが、代替品としてホームセンター にある商品をよく使っています。 今回はホームセンターで買えるオススメ 商品を(実際に使っている)紹介します。 目次1 イ ...

続きを見る

以前の記事で紹介したイレクターパイプも

ホームセンターで購入できます。こちらは

しっかり作りたいモノのイメージを確定

しておかないとやり直しがききづらいので

注意が必要です。木材より材料費が高くつく

のが玉にキズ。

防寒テムレスや軍手など安く買えます

ロードバイクの洗車や、厳冬期の防寒用

グローブとして重宝する防寒テムレスも

ホームセンターで安く購入できます。

軍手も12双で200円未満で購入できます。

サドルバックに1双忍ばせておけば、オイル

で手を汚さずに作業ができます。

防振ゴムも豊富

防振用の素材も数多く揃っています。

防振ゴムとスポンジを組み合わせれば

既製品に負けないローラー台用の足が

作れます。

防振ゴム、硬質ゴム、スポンジを組み合わせた

自作防振材。グロータックの4本ローラー台で

使用しています。階下からの苦情はなし。

自作ローラー台ブース。材料費は13,000円ほど

  • 2×4材 12フィートを4本(698円×4)
  • ディアウォール 4セット(945円×4)
  • 棚用金具(498円×3)
  • 天板(1,010円)
  • 杉板(1,010円)
  • コンパネ(端材使用で無料)
  • ネジ類(総計1,500円ほど)
  • ジョイントマット(1,300円)
  • 塗料 余っていたものを使用して無料

コンパネや塗料も購入していれば

だいたい15,000円前後かかりますが、

かなり節約して作ることができます。

おわりに

自分で作るより既製品を使ったほうが

確かに見栄えはいいです。DIYの方が

高くつくこともありますが、自分で

作り上げると愛着もわきます。

コロナで自粛の今、チャレンジしては

どうでしょうか?

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5