ロードバイクのある生活

【ロードバイク】アレックス・ダウセットがアワーレコードに挑戦!アワーレコードって何?【世界記録】

https://twitter.com/UCI_cycling/status/1455811445665538053

11月3日22時(UTC)日本時間11月4日

7時からメキシコのアグアスカリエンテスで

1時間の制限時間でどれくらい走る事が

できるかを競う「アワーレコード」が

開催されます。

単純だが、「頭がおかしくないと挑戦できない」競技

1人が1時間でどれだけの距離を走れるか

競う単純明快さとは裏腹に、身体的、

精神的に非常に苦痛を伴う競技と

言われます。止まらず走る事ができ、

風の空気抵抗が少ない屋内のトラック

レース場で行われる事が殆どです。

また空気密度が小さくなる高地では

より空気抵抗が減る為、メキシコ等の

高地のトラックレース場で行われる

事が多いです。

今回挑戦するのは、イギリス選手権の

タイムトライアル3連覇(通算4度制覇)

し、2015年にアワーレコードを更新した

タイムトライアルスペシャリストの

アレックス・ダウセットです。

ちなみに現在のアワーレコード保持者は

ベルギー選手権のタイムトライアルを

2度制覇しているヴィクトール・

カンペナールツで、記録は2019年に

今回の開催場所であるメキシコの

アグアスカリエンテスで記録した

55.089kmです。

アワーレコードに関するエピソード

  • 1972年にエディ・メルクスが記録した49.43195kmは12年間破られなかった
  • 1984年にフランチェスコ・モゼールが50.808kmを走り記録更新したが、UCIに取り消される
  • 2014年9月にイェンス・フォイクトが引退記念で挑戦し、51.115kmを走り記録更新。43歳達成は最年長記録
【ロードバイク】ロードバイク界のペレ、マラドーナ エディ・メルクスを知ろう【ベルギーの英雄】

サッカー界のスーパースターである ディエゴ・マラドーナ氏が現地時間25日 に60歳の若さでお亡くなりになりました。 心からお悔やみ申し上げます。 スポーツ界には記録を残す選手や記憶に 残る選手が数多く ...

続きを見る

エディ・メルクスの偉大さは

過去記事を参照ください。

フランチェスコ・モゼールが記録を

更新できたのは、通常のトラック

レース用の自転車と一線を画した

自転車を使用したためです。

(シクロワイアードより転載)

前後のタイヤ径が異なり、牛の

角の様なブルホーンハンドル、

極端に短いヘッドチューブなど

極端な前傾姿勢が取りやすく

空気抵抗を極限まで小さくできる

ので記録更新が頻発しました。

それらの自転車はファニーバイクと

呼ばれ、2000年に1972年にエディ

メルクスが使用したトラックレース

自転車のレギュレーション以外は

記録を認めない、とされて記録を

抹消されてしまいます。

(ベスト・ヒューマンエフォートと

して別記録扱いとなる)

フランチェスコ・モゼールは現役

引退した7年後の1994年に記録更新の

為だけに復帰。(当時43歳)

エディ・メルクスに相談したところ

「気でも狂ったか」

絶句されます。

それでもトレーニングを積み、ファニー

バイクで51.840kmを記録、周囲を驚倒

させています。

現在は2014年にUCIが規則を改定し、

「トラック競技に準じる」をしたため、

エアロホイールやエアロヘルメット、

ハンドルなどが使用できるようになり

記録も更新が相次いでいます。

おわりに

2020年11月に伊豆のベロドロームで

今村駿介選手が日本人として初めて

アワーレコードに挑戦し、52.468km

を走破しています。

今回、アワーレコードは更新されるのか

非常に楽しみですね!

-ロードバイクのある生活
-, ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5