ロードバイクのある生活

【ロードバイク】通勤の時の服装はワークマンがオススメ。レーパンは帰りまで取っておこう【自転車通勤】

ロードバイクで通勤する時の服装は

スーツでもいいのかな?ピチピチの

レーパンで会社に入るの恥ずかしい

スーツでのロードバイクでの通勤はオススメしない

ペダリングでパンツにしわができますし

お尻の生地がサドルに擦れてしまい、

最悪穴が開いてしまいます。

裾を絞るバンドを使用しないと、裾が

ギアに噛んでしまい、かぎ裂きができて

スーツのパンツをダメにしてしまいます。

チェーンオイルもスーツに付着すると

きれいにするのはかなり難しいです。

そして、生地が厚いので、数キロの

通勤でも汗をかきます。スーツを脱いだ

時、ワイシャツの脇汗がすごい事に

なっているでしょう。

レーパン・サイクルジャージは帰りに着るのでバックパックに。

レーパンやサイクルジャージの

数に余裕がなければ帰宅の時に

着るように温存しましょう。

会社に来る時に着て、帰りも

同じジャージを着ようと思って

しまっておくと、汗が乾燥して

とても汗臭くなっています。

また十分乾燥しておらず、

汗で生乾きのジャージを着るハメ

にもなりかねません。

おススメはワークマンのサイクルシリーズ

ひと昔前は作業着がメインだった

ワークマン。今やアウトドア、

スポーツウエアもメーカー品の

半分以下の値段で購入できる品ぞろえ

です。

自転車用の衣類も取り扱っており、

自転車YouTuberの今田イマオさんが

公式アンバサダーとして開発に携わって

います。

MOVE ACTIVE CYCLE半袖Tシャツと耐久撥水CYCLEミドルパンツ

(公式オンラインショップより転載)

残念ながら店頭販売のみですが、

おススメは上の商品です。

半袖Tシャツは背中にポケットがある

ので使い勝手がよく、メッシュ素材が

要所に使われているので、汗を効率よく

蒸発させてくれます。

サイクルミドルパンツはレーパンの様に

パッドはないものの、撥水効果があり

少々の雨でもはじきます。レーパンの

ようにピチピチではなく、ハーフパンツ

のようにゆったりしているので、会社の

中も歩きやすいです。

おわりに

通勤で使うとどうしても使用頻度が増えて

生地が傷みやすくなります。ワークマンの

商品は何より安く手に入りやすいので、

おススメです。

-ロードバイクのある生活
-, ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5