ロードバイクのある生活

【ロードバイク】ライド時はメガネかコンタクトか【どっち?】

それぞれメリット、デメリットあるが

乗る時間に応じて選ぶべき。

メガネ(度付きサングラス)のメリット

  • コンタクトレンズの異物感がなく快適
  • 虫などから目を守る事ができる
  • 装着が楽

メガネ(度付きサングラス)のデメリット

  • レンズに汚れや汗、水滴がつくと見えにくい
  • 自分の汗や温度変化でレンズが曇る
  • レンズが破損した場合、路面が見えず危険
  • (度付きサングラス)トンネルで外すと視力が落ちて危険
  • 風や首の動きでメガネがずれる

手軽さではメガネのほうが上。レンズ関連の

トラブルがあるとライド自体ができなくなる

可能性があるので、短い時間の練習や通勤は

メガネで行うほうがいいです。

コンタクトレンズのメリット

  • サングラスの選択肢が広がる
  • レンズの曇りの心配がない
  • フレームがないので広い視野を保てる
  • メガネの重さやズレを気にしなくていい
  • サングラスとの併用で目の保護もできる

コンタクトレンズのデメリット

  • 取り扱いにある程度慣れが必要
  • 目の異物感でライドに集中できない
  • 風を直に受けるとレンズがずれる
  • 手入れが面倒でコストもメガネより高い
  • 酸素不足の状態になると目に負担がかかる
  • 万が一の事を考えるとスペアが必要

コンタクトレンズは眼球に直接装着するので

メガネと違い、物の大きさが矯正されずに

自然にみることができます(メガネでは目から

レンズが離れており、近視なら実際の大きさより

小さく見え、遠視なら大きく見える)

レンズの曇りも気にする事なく、フレームも

ないので広い視野が保てるなど、遠距離の

ライドにむいています。

目に直接入れる事になるので、取り扱いには

慣れが必要な事、メガネでは起こりえない症状が

出る事(角膜が必要とする酸素の取り入れは涙の

層が行うが、これをコンタクトレンズが邪魔を

するため、酸素不足から眼精疲労を起こす)が

あります(目薬などである程度解消できる)

コンタクトレンズの種類(ソフト、ハード)で

ある程度解消はできますが、それぞれメリット

デメリットがあり、自分の目の状態を診察して

もらい決めましょう。

おわりに

メガネ、コンタクトレンズそれぞれにメリットや

デメリットがありますので、ライドの時間や

距離に応じて臨機応変に使い分けるのがいいです。

ありがとうございました!

-ロードバイクのある生活
-, ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5