ロードバイクのある生活

【ロードバイク】実は自転車生活をかなり楽しめる、十和田市へ移住してみませんか?【マウンテンバイク】

コロナ禍でリモート勤務も一般化して

インターネット環境が整っていれば

どこでも仕事ができるようになった事で

地域に移住する方が増えています。

我が十和田市も移住支援に積極的で、

お試し移住から移住支援金の支給など

行っています。

公式HP「日々コレ十和田ナリ」

十和田市も移住促進のために公式HP

作成しています。

動画もUPしていてなかなか気合が入って

います。

移住を検討している方は、まずはこちら

から情報収集してみましょう。

移住支援は以下の通り

  • オンラインでの移住相談事業
  • 移住お試し住宅の提供
  • 移住支援金の支給(条件あり)
  • 移住・定住住宅取得等支援事業補助金の支給(条件あり)
  • 移住・定住引越し支援事業補助金(条件あり)
  • 空き家バンク事業
  • 創業支援・空き店舗等活用事業補助金
  • UIJターン移住就職奨励金
  • 移住・定住就農支援事業
  • 十和田市結婚新生活支援事業
  • 十和田市奨学金返還支援事業

移住お試し住宅は最大9泊できるので、

その間に十和田市内を隅々まで見て

歩きましょう。お試し住宅は十和田市

中心部(官庁街通り)から徒歩でおよそ

20分ほど離れた場所にあります。

十和田市は市役所を中心に半径3km圏内は

ほぼ平坦な土地なので、自転車があれば

1~2時間で市内のほとんどを見てまわる

事が可能です。

移住支援制度でぜひ活用して欲しいのは

空き家バンク事業です。

十和田市は高齢化が進んでおり、市内の

至る場所に空き家があります。

親が亡くなった、もしくは施設に入所して

空き家になり、子供たちも県外で自宅を

持っていて帰ってくることもない、という

理由です。私は介護支援の仕事をしており

過去に関わった方の自宅が空き家バンクに

登録されたりしている物件もありました。

住宅はかなり古いものの、立地はかなり

いい場所もあります。(HPの登録番号35

の物件は南小学校まで徒歩15分の場所に

あります。第三友愛保育園までは10分です)

ただし、登録番号48のような物件は若い

人にはあまりオススメしません。

ただでさえ十和田市は田舎なのに、その

中で更に田舎暮らしをご希望、という

のは、何もない場所と一緒です。

スーパーはもちろん、学校、病院ともに

車で最低30分は走らないとダメですし、

ネット環境も良くありません。安くて

広いだけ、といっても過言ではないです。

(広い敷地は冬季の雪かきも辛いです)

十和田市は自転車生活にはかなり恵まれてます。

十和田市内は三本木台地の上にあり、

平坦な土地ですが、奥入瀬川を越えると

一気にアップダウンが多くなります。

市内から1時間走れば八甲田山脈入口の

焼山です。ヒルクライムを楽しみたい

方には十和田湖の御鼻部山展望台までの

全長約13km、標高差747m、平均斜度6%の

十和田湖ヒルクライムのコースがあります。

コロナ禍で2019年が最後の開催でしたが

その時の優勝者はTEAM EURASIA iRC TIREに

在籍している寺澤アンドリュウさんでした。

また、十和田湖周辺は林道も多く、トレイル

ライドも楽しめます。

(去年の松見の滝ライド)

冬も奥入瀬渓流の氷瀑ライドなど

四季を通じて自転車を楽しめますよ!

 

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5