ロードバイクのある生活

【ロードバイク】新型Di2の動向。あえて有線接続を残すシマノ【Di2】

文書名0

シマノが今後リリースする新しいDi2ですが

有線か無線どちらも選択可能になる様です。

デュアルコントロールレバー中に無線、有線のコントロールユニットが内蔵

文書名0-2

左右のデュアルコントロールレバーには、

メインのコントロールユニット(MC)と

無線ユニット(ML)、有線ユニット(MD)

が内蔵されています。メインのコントロール

ユニットが変速をつかさどっており、有線の

場合は電源(PS)から各ディレイラーとも

エレクトリックケーブル(C)で接続されて

電力と信号をやり取りし変速する様になって

いるようです。

文書名0-3

また、デュアルコントロールレバー内には

電源(ME)が内蔵されており、他の電源

(PS)と有線で繋がっている場合でも、内蔵

電源からの電力供給を優先するようになって

います(これは設定で変更可能との事)また

PSからの電力供給が切れた、もしくは電圧が

著しく低下した場合は自動的に内蔵電源から

各ディレイラーに電力を供給する様に制御

されるようです。しかも、今後はこの内蔵

電源は、シマノが開発している圧電素子に

置き換える事を前提としているとの事です。

(圧電素子については以下の記事を参照)

【ロードバイク】シマノが開発している?ペダル型パワーメーターに新技術!?【海外発信】

シマノがペダル内蔵型のパワーメーターの 特許を出願している、というニュースが 海外サイトで紹介されています。 https://twitter.com/bikeradar/status/13272614 ...

続きを見る

あえて有線接続を残したシマノ

無線変速で先行するSRAMの牙城を崩す

ため、シマノも完全無線変速で行くかと

思いきや、有線接続、外部バッテリー

を残して新しいDi2を開発しているシマノ。

これはロードレース以外のシクロクロスや

グラベルライドなどのシチュエーションに

幅広く対応する狙いがあると思われます。

無線接続に何らかのトラブルが生じた場合

に有線でつないでしのぐ事やバッテリー

切れ、接続不良に対応するバックアップ電源

としてトラブルを回避して走り切る事を優先

する事を考えての事でしょうか。

おわりに

100周年記念日には残念ながらデュラエースの

発表はありませんでしたが、今後もシマノの

動きをチェックしていきます。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5