ロードバイクのある生活

【ロードバイク】ダイエットにも!炭酸水メーカーを2か月使ってみた感想【ビールより炭酸水】

トレーニングの後のビールの代わりに

炭酸水を飲むために購入したドリンク

メイトの炭酸水メーカー。

約2か月使ってみての感想です。

市販の強炭酸に負けない炭酸水を作れます

4段階で炭酸の強さを変更できますが、

市販の強炭酸を謳う商品ばりに炭酸を

効かせたい時はメモリを4段階に合わせて

作ればほぼ同じくらいの強さの炭酸水が

作れました。

個人的な感触では1~2段階はちょっと

気が抜けかけている炭酸水レベルの強さ

でした。事前にボトルに水を入れ冷蔵庫で

冷やしておくと、より刺激が強く感じます。

氷を入れてもいいですが、氷が解けると

炭酸も弱くなります。

炭酸水で天ぷらを作ると衣がカリっとなります

天ぷらの衣を作る時に小麦粉を溶かす水の

代わりに炭酸水を使うと、炭酸ガスが

揚げている途中に蒸発し、衣の中に水分が

溜まってベチャッとなってしまうのを

防いでくれます。

ドリンクメイトはジュースも炭酸入りにできるので、味のバリエーションが豊富に

他の炭酸水メーカーと違い、ドリンクメイト

の炭酸水メーカーは、ジュースにも炭酸を

注入できます。よく使うのは100%果汁の

リンゴやみかんジュースです。

ファンタなどと違い、余計な糖分がなく

炭酸ののど越しを楽しむ事ができます。

炭酸ガスの残量がわかりにくく交換が手間

炭酸ガスのボンベは頑丈な金属製なので

交換時はけっこうな力仕事になります。

特にマグナムガスシリンダーは女性だと

1人では交換が難しいほどです。

また炭酸ガスの残量が外見では分からない

のもマイナス。残量がなくなってくると

炭酸ガスを注入する時間が長くなるので、

それを目安に交換時期を大まかに見極める

しかできません。

インフューザーをボトルから外すときが怖い

炭酸を注入したあと、余計なガスを抜いて

からインフューザーを取り外すのですが、

ガス抜きが足りないとインフューザーが固く

無理やり外そうとすると、シャンパンの栓を

外すときのように「ボンっ!」と

インフューザーが飛びでます。

強い炭酸水を作ろうと一杯ガスを注入

しても水に溶けるガスの量は決まって

いるので、4段階で炭酸水を作った時は

ガスの追加注入は止めておきましょう。

炭酸ジュースやスパークリングワインを作れる量が少ない

炭酸水は1回で約850mlほど作れますが

ジュースやお酒は1回で350mlしか作る

事ができません。また、作るごとに

用具を洗浄しないと次に味や匂いが

混ざってしまうので手間がかかり

ます。

おわりに

ドリンクメイトの炭酸水メーカーを

約2か月使ってみて、ジュースなどの

炭酸化は量が少なく後始末の手間が

かかるものの、市販のものと遜色ない

ジュースが作れます。

炭酸水も同様で、飲む以外にも料理に

使えるので、自分以外の家族も重宝

しています。

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5