ロードバイクのある生活

【ロードバイク】2022年は十和田湖一周「とわイチ」やってみませんか?【5月以降】

2022年シーズン、GoToトラベルを

利用して十和田湖一周してみませんか?

平地からヒルクライムまで楽しめる十和田湖一周「とわイチ」

十和田湖遊覧船の発着駅で、自販機や

トイレがある子ノ口をスタート・ゴール

地点にすると、走行距離は約45km、

走行時間はおおむね3時間~4時間程度

となります(休憩時間などは含まず)。

いきなりヒルクライム。子ノ口~御鼻部山展望台

子ノ口~御鼻部山展望台までは平均

斜度6%前後、約11kmのヒルクライムと

なります。子ノ口~御鼻部山展望台まで

の道は奥入瀬渓流入口にバイパスが開通

した事により、車通りは少ないですが、

道幅が狭く、ブラインドカーブがあり、

対向車には注意が必要です。また雪や

落石から道路を守るために覆道が数か所あり

日中でも薄暗く道路の端はコケで滑りやすく

山からの流水でゴミが溜まっていて落車や

パンクの危険があります。

バイパスとの合流地点から展望台までの

道路も道幅が狭く(センターラインがない)

木でカーブの先の視界が遮られます。

こちらは展望台に向かう車や帰りの車で

交通量が多いです。ただ登りっぱなしでは

なく、下りもありスピードが出るので、

気をつけましょう。

(ちなみに御鼻部山展望台は十和田湖

ヒルクライム大会のゴール地点でも

あります)

御鼻部山展望台にはトイレはありますが、

自販機はありません。

路面状況が悪い御鼻部山展望台~レークサイド山の家

御鼻部山を過ぎ、途中の滝の沢展望台から

国道454号線に入ります。この区間は

ダウンヒルとなっており、かなりスピードが

出るので気をつけましょう。

この区間にも覆道がありますが内部の路面が

荒れている部分があり、覆道進入前に

しっかりブレーキングしてスピードを

落とさないと、明るい所から急に暗い所に

入る事で目が慣れず、目くらまし状態に

なって、路面の穴やひび割れ、浮いている

砂や石を見逃して落車する危険があります。

特に1つ目の覆道はカーブした直後にある

ので、手前からしっかりブレーキングして

下さい。レークサイド山の家まで下れば

自動販売機があります。お店が開いていれば

トイレも借りられます。

細かいアップダウンがあるレークサイド山の家~休屋

十和田湖レークビューホテルのある

休屋までは、左に十和田湖を見ながら

細かいアップダウンが続きます。

トイレは休屋までの間に2か所

(大川岱園地、和井内交差点そば)に

あります。食事をするなら、湖畔の

十和田湖マリンブルー、休屋にある

レストランやすみやがいいでしょう。

十和田湖マリンブルーではアップルパイや

カレー、レストランやすみやでは

ひめます料理が楽しめます。

ラストスパート 休屋~子ノ口

休屋から子ノ口まではほぼ平坦ですが、

旧道と宇樽部トンネルを通るルートが

あります。

旧道は民宿ひめます山荘近くの電光掲示板

がある交差点を左に曲がるルートです。

瞰湖台まで上り坂が約3km続きますが、

瞰湖台からの眺めは絶景です。宇樽部

トンネルができるまでは子ノ口~宇樽部を

結ぶ唯一のルートで車通りも多かった

そうですが、現在はかなり車の通りは

少ないです。宇樽部トンネルルートより

距離が長く、上りもキツくなっています。

宇樽部トンネルルートはトンネルまで

緩やかな上りがあります。トンネル内は

比較的明るくなっていますが、車通りが

多いので、左右にふらつかずまっすぐ

走る事を心がけましょう。

おわりに

コロナ禍でどこにも行けなかった

2020年、2021年のうっぷんを

2022年にはすっきりさせたい

ものです。

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5