ロードバイクのある生活

【ロードバイク】乗る時間と休む時間のメリハリをつけよう【モチベーション】

ロードバイクばかりに心血を注げないのが

一般的なお父さんチャリダー。仕事や家庭の

事情で乗る時間が取れない、時間ができても

乗る気が起きない。そんな時、どうすべきか

考えました。

乗らずにできることをやってみる

ロードバイクに乗れないなら、普段できない

メンテナンスをしてみましょう。具体的には

ペダルをバラしてのグリスアップやクランク

を外してインナーリングの清掃、プーリーの

減り具合やベアリングのチェック、ボルト類

のグリスアップ、スプロケットをハブから

バラしての清掃などです。洗車では目が届き

にくい部分なので汚れや減り具合を調べて

みましょう。

スプロケットリムーバー

中には専門用具が必要な工程もありますが

(スプロケットを外す道具など)

通販で安く購入できるのでこれを機に購入

してはどうでしょうか?

また、筋トレやウォーキング、ランニング

など、別の事で体を動かしてみましょう。

特にランニングはロードバイクと使う筋肉

が違うので、数キロ走っただけで体が悲鳴

を上げる事もしばしばです。楽なペースで

ゆっくり行うのがいいと思います。

ロードバイクから一時的に離れる

この時、自分の中で「○日から○日までは

乗らない」と決めて、違うことに取り組み

ましょう。乗らない日がだらだらと延びて

しまう事を防ぐ事ができます。スパッと

切り替えて違うことに全力で取り組み

ましょう。子供との遊びや、ゲーム、読書

など、もしかしたらロードバイクにとっても

役立つ事が見つかるかもしれません。

また何もせず、ボーっとする、横になって

みる、寝るなども心身の安定を図るために

いいです。STRAVAで走っている人の

アクティビティを見るのもこの日だけは

やめましょう。

乗る時間をずらしてみる

キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト VOLT800 HL-EL471RC USB充電式

  • サイズ:116×31.2×43.2mm
  • 重量:140g(本体+電池のみ)
  • 使用電池:リチウムイオン充電池(3.6V-3400mAh)
  • 使用時間 ハイ:約2時間(800ルーメン)/ミドル:約3.5時間(400ルーメン)/ロー:約8時間(200ルーメン)/デイタイムハイパーコンスタント:約7.5時間/点滅:約100時間
  • 充電時間:約5~9時間

休みの日や仕事終わりの後に乗れないなら

起きる時間をちょっと早くして朝に乗る、

また逆(夜に走る)もありでしょう。夜に

走る時はライトや反射材などの安全対策が

必要になります。

オススメはまだ日の出が早いので朝に走る

事です。寝ている時にかいた汗も、朝に

走った後にシャワーで流せるので気持ち

よく会社に行けます。

おわりに

仕事や家庭の事情で乗る時間が取れない、

時間ができても乗る気が起きない。こういう

時に無理に乗ってしまうと、事故などの

トラブルがあった時に、自己嫌悪に陥った

りします。

乗る時間と休む時間のメリハリをつける事で

よりロードバイクに対する気持ちもいい方向

に向かい事でしょう。

-ロードバイクのある生活
-

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5