ロードバイクのある生活

【ロードバイク】お客様ファースト!トレック バイシクル【オススメメーカー】

今回は世界最大の自転車メーカーである

「TREK」(トレック)について解説して

いきます。

「Made In USA」を誇りに自転車業界をけん引する巨大メーカー

「Trek Bicycle」(トレック・バイシクル)は

アメリカはウィスコンシン州ウォータールー

に本社・工場があるメーカーです。

アメリカ本土に展開している1,700以上の

販売店を通して自転車の販売を行い、EUや

アジアの子会社と代理店などを合わせて、

全世界90ヵ国以上で販売を行っています。

ハイエンドフレームの製造、組み立ては

一貫して「Made In USA」で行っています。

ミドルレンジから下の大部分のモデルは

台湾、中国にある工場で、本社から派遣

されたエンジニアによる設計、品質管理の

元で製造されています。

電化製品販売業者の子会社という異色の出発

トレックバイシクルは1975年12月に

ディック・バークとベビル・ホッジが

ミルウォーキーの電化製品販売会社の

完全子会社としてをウォータールーで

創業されました。

スチール製のツーリング用自転車の

フレーム製造を5人の従業員が行い、

一台200ドルというリーズナブルな

価格設定で売り上げをのばしていき、

創業から3年でトレックの売り上げは

2百万ドルまで伸びていました。

80年代~90年代にカーボンフレームを開発

1989年にトレック初となるカーボン成型

フレーム「5000」を発表。その後、自社

工場内に大がかりなカーボンフレームの

製造ラインを導入しています。1992年には

現在までカーボンフレームに採用されている

独自技術「OCLV」が使われた初のフレームを

開発、販売しています。

トレックとランス・アームストロングの活躍

1999年にはランス・アームストロングが

トレックの「5500」に乗ってツール・ド

フランスを初優勝し、アメリカ製の

自転車に乗って、ツール・ド・フランスを

制した初のアメリカ人となりました。

しかし2012年にアームストロングの記録は

ドーピング違反によって取り消されてしまい

ました。ですが、ランス・アームストロング

がトレックの飛躍に一役買ったことは事実

です。トレックのハイエンドバイクである

「Madone」(マドン)もアームストロング

が練習や製品テストに使用したフランスの

町、メントンを起点とする12㎞の峠道

「Col de la Madone」から命名されています。

トレックのフラグシップハイエンドモデル 「Madone」

ランス・アームストロングが使用して

約20年が経過したハイエンドフラグシップ

モデルが「Madone」です。

ランス・アームストロングが使用していた

時と外観が180度変わり、近年のトレンドで

ある空気抵抗を軽減するためにステム一体

型ハンドル、ケーブル内装、ディスクブレーキ

用のみ販売となっています。

超軽量の800 Series OCLV カーボンフレーム、

振動吸収性を調整できるシステムが搭載され

ロングライドからレースまでオールラウンドで

使えるバイクとなっています。

ヒルクライムに特化した超軽量バイク「Émonda」

トレック史上、登り坂で最も速いバイクと

なるよう作られたのが「Émonda」です。

最軽量のOCLVレイアップから作られた

エアロ形状のチューブで空気抵抗を軽減

しつつ、余計なものを一切排除しギリギリ

まで軽量化したフレームでさらなる速さを

引き出す事ができます。

究極の乗り心地を達成、Domane

超軽量OCLV カーボンフレーム、ケーブルの

内装化と最近のトレンドを押さえつつ、この

ドマーネの最大の特徴がフロントとリアに

搭載された調整式IsoSpeedです。

IsoSpeedは搭載された部分が独立して動く

事で、路面からの振動を体に伝える事を

防ぐ機構となっています。六角レンチで

簡単に調整が可能になっています。

自分だけのオリジナルバイクが作れる「Project One」

トレック唯一無二のサービスがフレームの

色を自分で決めて塗装、パーツも選択可能

な「Project One」です。

トレックのHPから自分が欲しいバイクを

選択して、「Project One」カスタムに進み

ます。

試しにMadone SLRの「Project One」を

選択してみました。バイクの画像の下に

ベースとなるカラー見本があります。

チームカラーや特別仕様カラーは一色

のみですが、その他のベースカラーでは

最大3か所の色の変更と、クリアコートか

マットカラーかを選択できます。

その他、自分だけのメッセージなども

オーダーする事ができます。

パーツを選択した後は、プリントアウト

したり近隣のトレックストアにメール

して店舗でオーダーも可能です。

トレックのバイクは生涯保証付き

トレックは最初の購入者に限り、

フレームセットに対して生涯保証を

行っています。パーツなどは2年保証、

もし2人目以降の所有者の場合は、

販売店での最初の購入日から3年間の保証を

受けられます。ただし最初の購入を示すもの

(レシートなど)が必要です。

おわりに

同じアメリカメーカーにスペシャライズドが

あり、互いに比べられることが多いですが、

生涯保証制度やProject Oneなど、トレック

でしか体験できないサービスがあり、とても

魅力的です。

この機会に近くのトレックストアに足を

運んでみてはいかがでしょうか?

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5