ロードバイクのある生活

【ロードバイク】アメリカで開催されるグラベルバイクのレースにあの選手が参戦【グラベルバイク】

3度のワールドチャンピオンに輝いた

ペテル・サガン。コロナウイルスに2回も

感染したり、ロックダウン中に街に出て

酔っぱらった状態で警察に拘束されたりと

レース以外で話題となっていましたが、

6月4日にカンザス州エンポリアで開催

されるアンバウンド・グラベルで

100マイルコース(約168km)に参戦する

事になりました。

アメリカのほぼ中央に属するカンザス州は

グレートプレーンズ(大平原)のど真ん中

にあり、今回のレースの舞台になる

エンポリア周辺も見渡す限りの平原に、

川や森が点在してその間を縫うように

道路が碁盤の目のように張り巡らされて

います。

(幹線道路からコースの一部である

ルート150を望む)あまりにも広いので

Googlemapのストリートビューも

対応しきれていません。5km以上の

直線道路が何か所もあり、最長で

20kmほどの未舗装路がコースに設定

されています。

距離はXL部門で567km(舗装路356km

未舗装路211km)200マイル部門が

329km(舗装路144km、未舗装路185km)

100マイル部門が168km(舗装路61km

未舗装路107km)で、同じルートを

通らないコースとなっており、アメリカの

大きさを実感できる大会です。

 

 

サガンは現在、ツール・ド・フランスに

向けてアメリカで高地トレーニングの

最中ですが、スポンサーのスペシャライズド

からレースへ参加しないか誘われたとの事。

彼はマウンテンバイクで世界チャンピオンに

なった事はありますが、グラベルバイクでの

レースは初となります。舗装路と未舗装路の

レースはパリ・ルーベで経験して優勝まで

していますが、未舗装路が107kmもある

レースは経験も少ない為、勝つためでは

なく、ファンのため、楽しむために

走ると予想します。

日本のトップアマチュアも参戦

200マイル部門にはRX BIKEの

高岡亮寛さんも参戦するとの事。

高岡さんはUCIのグラベルレース

でも好成績を残しており、今回の

レースでも活躍が期待されます。

おわりに

グラベルバイクのレースがどんどん

多くなっており、プロ選手の参戦も

それに伴い増えています。日本でも

同じような大会が開催されれば、

グラベルバイク人口も倍増して

行くでしょう。

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5