ロードバイクのある生活

【ロードバイク】習慣力を身に着ける事でモチベーション低下を防ごう【ドラゴンボール】

ロードバイクを続けている中で、急に

モチベーションが下がり、乗る事から

離れてしまう事はありませんか?

最初のうちはすぐやり直せると思って

いるうちにどんどん後ろめたさが先に

出てしまい、更にロードバイクから

足が遠のく・・という悪循環にハマり

かけてはいませんか?

ロードバイクを買った理由を思い出す

ロードバイクは高い買い物です。エントリー

モデルでも、最低10万円はします。

その他ヘルメットや空気入れの周辺機材も

含めると初期投資額は20万円以上かかって

いるはずです。

大金を出して購入するので、本当に必要か

どうか、ショップにロードバイクの注文を

するまで、悩みに悩んでいたと思います。

結婚していれば、相方に購入するための

理由を説明しているはずです。

「減量のため?」「交通費節約のため?」

「無趣味な自分を変えるため?」理由は

さまざまだと思います。

その理由を思い出してみて下さい。

そして、その理由にした事は叶っているで

しょうか?

減量が理由なら、自分の理想の体重や体形

に近づいているでしょうか?交通費節約

なら、今までいくら節約できましたか?

ロードバイクが趣味になり、生活環境に

変化はあったでしょうか?

モチベーション低下は高すぎる理想が原因

ロードバイクに乗り慣れてくると、色々

やりたくなってきます。「大会に出たい」

「1日100km走りたい」「STRAVAでKOMを

取りたい」・・等です。ここで、いきなり

高い目標を掲げてしまうと、失敗した時に

自信を失ってしまい「どうにでもなれ効果

(The what-the-hell effect)」が現れる

危険があります。しかも今はSNSで情報

(この場合はロードバイク)が簡単に手に

入ります。この時に乗り込んで結果を出して

いる人の情報を見てしまうと、より自分が

ダメな気持ちになってしまうのです。

真面目で融通が利かない完ぺき主義の人が

陥りやすい(100できなかったら90でも0と

同じと考えてしまう)との研究結果も

あります。

手が届く行動を習慣化する事。

ドラゴンボールでセルゲームに臨む

悟空親子とベジータ親子。

ベジータやトランクスはスーパーサイヤ人の

バージョンアップによる瞬間的なパワー増大

でセル打倒を目指しました。

逆に悟空はスーパーサイヤ人でいる事を

当たり前の状態に維持して、一定のパワーで

戦える事が大事と、悟飯と修行を行います。

完全体のセルに勝利したのは悟飯でした。

このことから「毎日続けられるギリギリの

事を習慣化する」のが「目標達成のために

自分の能力以上の事をやろうとする」事より

目標を達成する、という事です。

悟空も「遠回りのようだけどそれが一番」と

話しています。

DRAGON BALL モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

山奥に住む怪力で、メチャクチャ元気な孫悟空。ある日悟空は、七つ揃うとどんな願いも叶うという、ドラゴンボールを探すブルマに出会う。彼女とともに、悟空もハラハラドキドキの旅へ出発する!

現実世界ではプロレスのスーパースターである

武藤敬司選手も同じような事を話しています。

「実際、根性論には限界があるよな。1週間根性論やったところで、根性をもう少し落として1年やってる奴には絶対勝てない。さらに、もっと落として10年やってる奴には勝てない。」

おわりに

モチベーションの低下は誰にでもあると

思いますが、特に家族持ちの方は自分の

思い通りにならない事が多く、それが

モチベーション低下につながりやすい

のではないでしょうか。(実体験)

高望みせず、細く長く続ける事を心がける

事で習慣力が身に付き、結果もついてくる

と確信しています。

短期間で〝よい習慣〟が身につき、人生が思い通りになる! 超習慣術 Kindle版

人生は習慣で変えられる!

人の行動の45%は習慣、つまり無意識の行動で成り立っている。
すなわち、「こうしたい」「こうなりたい」と思えるような
〝よい習慣〟を身につけてしまえば、人生のほぼ半分を自分の思い通りにできるということ。
それほど、習慣の力はバカにならないのだ。

しかし、三日坊主という言葉がある通り、何事も続かないと諦めている人は実に多い。
そして、その多くの人の挫折する理由が、目標設定が高すぎることにある。
自分の身の丈に合うような、頑張らなくても簡単にできることというのは
毎日実行し続けていけば、やがてそれが無意識のうちに自然にできるようになる。

本書では、その目標設定のしかたから、無意識のうちに習慣化できるようになるまでの方法を紹介。
そして、最終的には、誰もが〝よい習慣〟を身につけて、思い通りの人生を手に入れることを目標に設定している。

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5