ロードバイクのある生活

【ロードバイク】スペインでマウンテンバイクのライダーが獲物に間違えられて撃たれる【誤射】

日本でもたまにあるハンターの誤射事故。

スペインではマウンテンバイクに乗った

男性がハンターに誤射され重傷を負った

との事です。

スペインに住む35歳の男性が森の中を

1人でマウンテンバイクで走行中、

当局から許可を得て狩猟をしていた

ハンターにショットガンで撃たれて、

重傷を負い、ドクターヘリで搬送され

病院に入院しています。

自分の存在をアピールする服装や自然音以外の音を出す方法が有効

日本では猟銃を持てる人も限られて

いるので、海外の様な誤射事件はかなり

稀でしょうが、万が一の事を考えるのも

大事です。

ハンターが動物が移動していると勘違い

しないように、自然音(草木のガサガサ音)

以外の音を出して走ればいいのではないで

しょうか。クマよけの鈴をつけて走れば、

クマよけと誤射予防の一石二鳥です。

着る服も暗い色だと動物の肌と見間違える

恐れもあります。草木や山肌と同じような

色は出来るだけ避けて明るい色を選ぶのが

いいと思います。

(日本の猟友会の人も蛍光オレンジ色の

ベストと帽子を着用しています。仲間から

誤射されない為や、遭難時に目立つように

する為の装備と言えます。)

おわりに

山を走る時は目立つ格好で存在を

アピールしながら走りましょう!

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5