ロードバイクのある生活

【ロードバイク】初心者のためのトラブル回避術 4選【初心者】

ロードバイクは普通のママチャリと違い

軽さを重視するため車体を保護するための

装備がほとんどありません。ママチャリと

同じような取り扱いをすると、簡単に傷が

ついたり、パーツが破損して余計な出費を

強いられることになります。

ロードバイクのトラブルを防止して長く

乗るための4つの方法を解説します。

定期的に洗車をしましょう

スムーズな変速、適度なブレーキの利きを

維持するためには、定期的な整備が欠かせ

ません。それは、専門店での繊細な調整

だけではなく、ギアやチェーンなどの駆動

部分とブレーキシュー、ホイールのブレーキ

ゾーンの制動部分が正常な状態にある事が

大前提です。

路面の砂や埃がギアやチェーンに付着すると

ギアの摩耗やチェーンの伸びが加速します。

そうなるとギアチェンジが不調になり、

最悪チェーンがクランクから外れてしまい

フレームやクランクに大きな傷をつけて

しまいます。

ブレーキシューは消耗品なので乗って

いると、どんどん減ってきます。その

チェックはもちろんですが、ブレーキ

シュー表面のチェックも必要です。

路面からのゴミや石、金属片が走って

いるうちにブレーキシューに食い込み

ホイールのブレーキゾーンを削ってしまう

恐れがあるからです。異音やブレーキの

片減りの原因になり最悪の場合、ブレーキが

効かなくなったりホイールが破損する恐れが

あります。

洗車で、駆動部分や制動部分をきれいにする

事でそれらのトラブルを未然に防ぐことが

できます。

【ロードバイク】洗車のススメ【100均、使い古し品活用】

たくさん乗り回したロードバイクは 色々な汚れがつきます。下回りには 土やほこり、泥、虫の死骸、落ち葉 など・・。ハンドルやトップチューブ には額から落ちた汗がまだら模様の 塩田状態になっていたり、ボト ...

続きを見る

【ロードバイク】水を使わずロードバイクをきれいにする方法【室内洗車】

ロードバイクを洗車するには、水と ある程度広い場所が必要ですが、 全員がそのような場所があるとは 限りません。マンションに住んで いれば、勝手に共有スペースを 使うわけにもいきませんし、他の 住人の迷 ...

続きを見る

ネジの増し締め、注油をしましょう

ネジは細かい振動でゆるんできます。

また、ネジとネジ穴の隙間に汗や水分が

入り込んでしまうとサビの原因になります。

特にボトルケージのネジのゆるみやサビ、

フロントフォークとステムを固定するネジの

ゆるみとサビが多くみられます。

(ネットを検索するといろいろ出てきます)

外を走り終わったら、ネジ穴を綿棒等で

ぬぐって水分や汗を取り除き、薄くグリスを

塗っておくといいです。1か月に1回は

ネジを緩めてネジ山にもグリスを塗って

おきましょう。

チェーンも洗車の時に注油が必要です。

汚れと一緒にオイルが流れてしまい、放って

おくと1日でサビてしまいます。

【ロードバイク】種類別オススメのチェーンオイル9種類【初心者の方に】

ロードバイクに乗り始めてチェーンが 汚れてきたから、綺麗にしたい。 チェーンオイルってどれを使えば いいの? 目次1 チェーンオイルは用途で選ぼう2 ドライタイプは摩擦抵抗が少なく汚れにくい3 ウェッ ...

続きを見る

【チェーンクリーナー】ロードバイクのケミカルにエーゼットを勧める理由【グリス】

ロードバイクのメンテナンスに使うケミカル類 が高い!コストパフォーマンスが高いメーカー はないものか? 目次1 コストパフォーマンス抜群のメーカー エーゼット2 使用頻度が高いパーツ(チェーン)クリー ...

続きを見る

チェーンは量が多いと埃や砂が付着しやすい

ので、ゴム手袋をして少量注油して指で

なじませるようにすると無駄がないです。

路面状況を常に把握しながら走りましょう

ロードバイクのタイヤはママチャリの

タイヤに比べ細く薄いため、道路の

ちょっとした穴や段差でもパンクの

リスクがあります。

路肩にある排水用のグレーチングにも

注意が必要です。

(株式会社 宝機材HPより転載)

細めのグレーチングでも濡れていると滑って

落車の危険があるので、注意が必要です。

不安定な場所に立てかけない

室内、屋外問わずロードバイクを立てかけた

まま、1mでも離れると倒れた時に対応でき

ません。屋外では通行の邪魔にならない所に

横にする、風などが吹かない場所を選ぶよう

気を付けましょう。屋内の場合は置き型の

スタンドや壁に取り付けるフックを使って

保管しましょう。

【ロードバイク】電動キックスケーターで初の死亡事故。やはり安全装備は重要【ヘルメット】

電動キックスケーターの規制が一部緩和になる 記事を過去に作成した際に事故の危険も 掲載しました。 今回、Yahoo!ニュースで実証実験中の 電動キックスケーターのドライバーが転倒し お亡くなりになると ...

続きを見る

GORIX ゴリックス 自転車 スタンド 室内 サイクルスタンド L字型

  • 【対応サイズ】20-29インチ 【サイズ(約)】商品画像をご参考下さい 【材質】アルミ合金、ナイロン
  • ロードバイク、クロスバイクやマウンテンバイク、小径車、ミニベロなどの室内スタンドに最適。
  • 大切な愛車の駐輪に。 【折りたたみができる】ので利用しない時はコンパクトに。
  • 自転車を【差し込むだけ】なので、【簡単に素早く】自転車を保管できます。
  • ・20インチ、26インチ、700Cなど幅広く対応。 【安定していて、倒れない。】抜群の安定感。

おわりに

ママチャリと取り扱いで違う部分が多く、

最初は戸惑うと思いますが、せっかく高い

お金を出して購入したロードバイクです。

名前を付けるほど大切にしてください!

「きれいだよ、シャーリーン」

-ロードバイクのある生活
-, ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5