ロードバイクのある生活

【ロードバイク】通勤時の服装と出勤後の注意点【身だしなみ】

ロードバイクを買って通勤したいけど、

服装はどんな物がオススメ?

よくプロの人が履いているピチピチの

パンツじゃちょっと恥ずかしい。普段

使いできるような服装はないかな?

汗がすぐ乾く透湿性、通気性に優れたものを

ペダルを常に漕がなければならないので、

たった10分の通勤でも汗をかきます。

その為、会社で着る服での通勤はオススメ

しません。バックパックに入れて会社に

着いた後に着替えましょう。通勤の時は

汗をかいても風に当たることですぐ乾く

通気性と、体から出た熱を素早く放出する

透湿性に優れた服を着ることです。

レース用のジャージやレーサーパンツは

その機能が十分ありますが、体のラインが

出るので恥ずかしい、という方には、

以下の商品がオススメです。

カペルミュール  サイクリング ストレッチ脚長クロップドパンツ ネイビー

ストレッチ性のあるナイロン素材の為、 快適な履き心地。サドルに当たる部分の 生地は二重にして強度を上げています。カジュアルに街乗りを楽しみたいから、あんまり本格的なサイクルジャージは気がひけるけど、快適にサイクリングをしたい、という方にオススメ。シックでクラシカルなものが多く、普段着としても着用出来るデザインを採用。もちろん前傾時に背中やお尻が見えない後ろ長めのカッティングや、バックポケット、リフレクター等サイクルウエアの機能はしっかり搭載しています。

パールイズミ サイクルジャージ

カジュアルな場面でも使えるサイクルジャージ。裾はボタンでまとめる事ができ、チェーンへの巻き込みを防止します。

[パールイズミ] ランブル ジャージ 吸汗速乾

着こなしやすい杢柄のカジュアルなデザインのジャージです。吸汗速乾とUVカット機能といったサイクルウェアの基本性能も兼ね備え、右袖とバックポケットの千鳥柄は再帰反射になっているので視認性も確保します。街乗りからツーリング、普段着としても使って頂けます。

MAGCOMSEN クロップドパンツ

ストレッチ入りで軽快な腰回り、ドライな素材を採用した。速乾性が高くナイロン素材によるドライ感のハーフパンツ。
重量を軽減する工夫を施し、生地は薄めに感じますが、軽くて動きやすく機能性に優れています。ファスナー付きのポケットは4つがあり、小物を便利に収納できます。[サイトポケットx2+バックポケットx1+太ももポケットx1] 3.ウエストの両側にはゴム式で、引張りは強く、丈夫で長持ち、体格によって緩みの異なるニーズに応えます。 4.肌に有害な紫外線を効果的にカットして、紫外線に由来する疲労を大幅に軽減することができます。 5.多少の雨や水ならはじく耐久撥水仕様。速乾、通気、透湿、軽量タイプなのでランニング、自転車、フィットネス、サイクリング、ウォーキング、山登り、テニス、サッカー、サーフィン、マリンスポーツなどアウトドアシーンにも最適です。

[カペルミュール] 半袖ジャージ 鹿の子ネオンボーダー

ざっくりとした凹凸のある鹿の子編み。肌への接地 面が少なく汗のべたつきを軽減。コットンにポリエ ステルを交編しているため速乾性にも優れています。街に溶け込むカジュアルデザインのサイクルウエアブランド。カジュアルに街乗りを楽しみたいから、あんまり本格的なサイクルジャージは気がひけるけど、快適にサイクリングをしたい方にお勧めのメーカー。

パンツは七分丈が裾をチェーンに巻き込む

心配もなく、ショートパンツより露出が

少ないのでオススメです。トップスは

背中にポケットがついていれば、小物を

収納できるので便利です。

 

汗の処理には大判の制汗シートを

会社に到着後、着替えている間にも

汗がしたたり落ちてくるはずです。

まずはタオルで体をよく拭きましょう。

その次に制汗シートで首筋や脇、胸や

お腹、鼠径部などをまんべんなく拭き

ます。シートが小さいと枚数がかさむ

ので、大判の制汗シートがオススメです。

GATSBY(ギャツビー) ギャツビー(GATSBY) ボディペーパー フリーズピーチ 30枚×3パック メンズ 大判 ボディシート

男の汗のベタつき・ニオイをスッキリふき取る。クールタイプのデオドラントシート。清涼成分(メントール)配合! 超クールな使用感が長時間持続。1枚で全身しっかりふける厚手の大判ボディーシート採用。夏場の体の汗拭きシートとしてもおすすめ。スッキリとしたさわやかさとみずみずしい甘さのあるひんやりピーチの香り。

 

メンソールが配合された制汗シートは

拭いた後に体がスーッとなる効果が

ありますが、体質により、逆に体が

火照ってしまう可能性もあります。

自分に合った制汗シートを使いましょう。

バックパックで迷ったら、Amazon wordrobeで試着してみよう

Amazonには一部商品を取り寄せて試着

できるサービスがあります。

Prime会員限定の無料試着サービス「Amazon wardrobe」はサイクリストに必須となる。

Amazonに限りませんが通販サイトを利用 している人の最大の悩みは「実際に手に とって見られないので、手元に届くまで 不安」「もしサイズが合っていなかったり デザイン等が思っていたのと違う」時の 返 ...

続きを見る

こちらを利用して自分に合ったバックパック

や衣類を探してみましょう。

おわりに

これからまだまだ暑い季節が続きます。

通勤で汗だくになり、汗臭さが残った

まま仕事にかかれば他の人の迷惑に

なってしまいます。通勤用の衣類と

仕事用の衣類を分ける事で、すっきり

した気持ちで仕事に取り組めるでしょう。

-ロードバイクのある生活
-, , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5