ロードバイクのある生活

【ロードバイク】ロシアからどんどん企業が逃げ出しor事業停止。その中には自転車メーカーも【ウクライナ・ロシア戦争の余波】

ウクライナ・ロシア戦争はズルズルと

長引くにつれ、仕掛けたロシアを全世界の

敵として金融市場やサプライチェーンから

締め出しています。

それは自転車業界も同じで、ロシアに

拠点を持つメーカーがどんどん撤退や、

業務を中止しています。

自転車メーカーもどんどんロシアから撤退or事業停止

BRAINの記事によると、アメリカの

メーカーが中心となり、ロシアでの

事業を停止しているそうです。

具体的にはスペシャライズド、TREK、

SRAM、Trem(折りたたみ自転車)

QBP(アメリカ最大の自転車卸問屋)

です。特にTREKやSRAMは人道支援と

して関係団体(赤十字、国境なき医師団

国連難民高等弁務官事務所)に寄付も

行っています。

スペシャライズドはポーランドや他の国に

避難しているウクライナの小売業者の

仕事を見つけるためにネットワークを

活性化し、民間人の緊急なニーズに対応

するために国内で活動している

ボランティアに衣類や物資の寄付を

行っています。

ホイールメーカーのスピナジーは、

自転車用ホイールの売上金の一部を、

ウクライナの家庭に食事を提供している

World Central Kitchenに寄付するとの

事です。

シマノは?

シマノはモスクワに合弁事業を展開

しているとの事ですが、撤退や事業

停止については問い合わせに対して

返答がないとの事。

ユニクロと同じく、周りから突き上げを

くらったらどうなるか分かりませんが。

おわりに

「罪を憎んで人を憎まず」と言うように

戦争を始めたのはロシア政府であり、

ロシア人全員が悪人、というわけでは

ないので、一刻もはやく戦争が終われば

いい、と願っています。

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5