ロードバイクのある生活

【ロードバイク】IT技術者監修 ビブパンツを購入。考え抜かれた作りに感動【サンボルト】

巷には「〇〇監修~」という商品があるが

実際にどうなのか?

IT技術者監修ビブパンツを購入した

自前でフレームやホイールを購入し、

海外の論文などを引用して明確な根拠

を示してインプレッション記事を発信

しながら、ロードレースやシクロクロス

の大会でも好成績を収めている(近頃

はお子さんにも恵まれた)IT技術者様。

最近のコロナ騒動で外練習ができず、

Zwiftで毎日1日2回トレーニングを

行っているそうですが、レーサーパンツの

使用頻度の激しさからメーカーさん

(大阪のメーカー サンボルトさん)

「ガシガシトレーニングで使えて、

長時間シッティングしてても疲れにくい

高品質なパッドと、何回洗ってもタレにくい

生地だけど肌触りも良くて、でも手頃な価格の

ビブパンツ作ってほしい!」とお願いして

ビブパンツを作ってもらったそうです。

今回は受注生産品の本品を購入しました。

現在使っているパールイズミのレーサーパンツ

普段使っているパールイズミの

3Dパッドは、お尻の骨があたる部分に

厚めのパッドを配置しており、鼠径部

(恥骨)の部分はお尻のパッドより

薄目の生地になっています。

3Dネオプラスになると、鼠径部の圧迫を

緩和するようにパッドが配置されています。

その他の部分は薄い生地で3Dパッドと同じ

ですが前後に蒸れ防止の穴が開いているのが

違いです。パッと見、サドルのような形を

しています。

お尻から鼠径部にかけてみっちり厚みと弾力があるパッド

パールイズミのパッドに比べ、痛みがでる

部分に厚みを集中している作りではない

ようです。尿道を圧迫しない作りのサドル

のような形をしています。

指が沈み込むほど柔らかく押し込んだ指を

弾き返すような感触があります。

また鼠径部が当たる部分のパッドはお尻の

部分のパッドと柔らかさが違います。お尻

のパッドは赤ちゃんのほっぺの様な感触で、

鼠径部のパッドは食器洗いのスポンジのような

空気の通りがいいような感触です。

ちなみに大事な部分が収まる部分にムレを

防止する穴が開いているので、安心です。

縫い目が内股側にないのでスレの心配が解消

パンツの縫い目がツイートの写真のように

体正面部にしかありません。

これはパンツとふとももの間に微妙な

隙間があった時に縫い目がふとももの

内側にあると、スレの原因になる事を

予防する対策でしょう。また裾のマチ

部分にも縫い目や折り返しがありません。

代わりに内側に滑り止めが45mm幅で

ついています。

肩ひも部分にも縫い目や段差がなく着心地はいい・・が耐久性は心配

肩ひもの部分はフチの部分に縫い目や

段差がなく、非常に肌触りがいいです。

肩ひもとパンツ部分は同じ素材でできて

います。

同じメーカーのパンツを持っていますが、

こちらは肩ひも部分はメッシュ素材で

フチに縫い目があります。私はあまり

気になりません。

また、ひも部分が非常に薄いのは耐久性の

心配があります。私も洗ってから気づいた

のですが、背中のひもが繋がる部分が1mm

ほど切れ目がありました。

サイズ選びは胴囲を正確に測りましょう

私の体のサイズは165cm、胴囲73cm、

太もも周り49cmです。サンボルトの

オンラインショップに記載されている

サイズ表に照らし合わせると、Sサイズが

ジャストサイズになります。ちなみに

パールイズミのレーサーパンツはMサイズ

を使用していました。

自分の胴囲を測る際は、おへその上を

メジャーが通るようにして測ると正確な

胴囲が分かります。それでも自信がない

場合はオンラインショップの問い合わせから

聞いてみましょう。

おわりに

IT技術者監修ビブパンツは大阪のメーカー

であるサンボルトさんが作成しています。

このメーカーは乗鞍を何度も制覇している

森本さんなどにも超軽量スーツを供給したり

ロードレース男子部で有名になった筧五郎氏

監修でビブパンツを作成したりと、実績のある

メーカーです。オーダーサイクルジャージの

作成も手ごろな金額で手掛けています。

今回購入したビブパンツは、長距離を走る

回数より、自宅で家事や育児の少ない時間

を見つけて短距離をこまめに走る回数の

多いお父さんチャリダーには最適では

ないでしょうか。

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5