ロードバイクのある生活

【初心者】ロードバイクのフィッティングサービス「kinofit」はおすすめ【レースに出たい人】

マシンによるフィッティングサービスも

いいけど、実績のあるフィッターに実際

にペダリングを見てもらいたい、あとは

フィッティング以外にもトレーニングの

方法などを聞きたい、という方におすすめ

するのがアジア選手権U23ロードレース

チャンピオン 木下智弘さんが行っている

「kinofit」です。

華々しい経歴はこちら

日本人選手としてはじめてスイスにある

ワールドサイクリングセンター(WCC)に

派遣され、ヨーロッパでのレースでも活躍。

(当時のシクロワイアードの記事はこちら

レースやWCCでの経験を生かして現在は

フィッティングやロードレースのスキルを

磨く「ロードレースアカデミー」を富士

スピードウェイで行ったり、マウンテン

バイクのツアーを行ったりと多方向で活躍

しています。

フィッティングにかかる時間はおおよそ

2時間前後で料金は30000円となっています。

(フィッティングを行う場所により値段の

変更あり。)

またプライベートコーチングや実走による

パーソナルトレーニングも行っています。

詳しくはHPを参照してください。

ペダリングをじっくり観察し、ポジションやクリート位置の調整

HPのダイジェスト動画ですが、木下さんが

様々な角度からペダリングやポジションを

確認し、そのつどシートポストやクリート

の微調整を行い、ペダリングの左右差を

調整しているのがわかります。

一度調整したポジションやクリート位置で

ペダリングを行い、再度調整を行います。

調整後にはポジションを維持するための

フィジカルトレーニングの指導や、自宅で

行うトレーニングの課題提供があります。

レースの実績をもとにしているので、説得力がある

木下さんはロードレースの実績が豊富なため

ロードレースで勝つため、ゴールまで足を

残すため、疲労しないポジションや体力の

使い方を熟知しています。その貴重な情報

をフィッティングやフィジカルトレーニング

のアドバイスに取り入れてくれるので、

マシンでのフィッティングと一線を画して

います。

ロードレースに勝つための本格的なコーチングも行っている。

安全にロードレースのコーチングを行う

ため、富士スピードウェイを借り切った

合宿もおこなっています。現役の選手を

アドバイザーに迎えて基本的なテクニック

であるブレーキングやコーナリングの

復習を行い、疑似レースでローテーション

の確認やスパートのかけ方を学ぶなど

かなり濃い内容となっています。

興味がある方はHPから問い合わせしてみよう

木下さんは日本全国を飛び回って

フィッティングを行っています。

興味がある方はHPから問い合わせ

をしてみてください。

kinofit

-ロードバイクのある生活
-, , , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5