ロードバイクのある生活

【ロードバイク】追突事故でキャリアを断たれかけたエルガン・ベルナル。血がにじむようなリハビリで復活間近【リハビリ】

停車中のバスに追突し、一時ロードレース

キャリアを閉ざされる恐れがあった、

ジロ・デ・イタリア覇者のコロンビア

ライダー、エルガン・ベルナル。

レースに復帰すべくリハビリを続けて

いよいよその一歩を踏み出したようです。

事故直後の記事は以下ブログから。

【ロードバイク】2019年ツール・ド・フランス覇者 トレーニング中にバスに衝突する【骨折】

イネオス・グレナディアーズに所属し、 2019年のツール・ド・フランスを制した エルガン・ベルナルが母国でトレーニング 中に停車していたバスにぶつかり、大けがを して病院に入院したとのニュースがあり ...

続きを見る

【ロードバイク】バスに追突したエルガン・ベルナル。自身のSNSに近況を報告する【事故】

先日練習中にバスに追突し、大腿骨骨折 などの大けがを負って集中治療室に入院 しているエルガン・ベルナルが自身の インスタグラムを更新、現在の状況を 伝えています。 目次1 「5%の奇跡を神に感謝したい ...

続きを見る

そして事故から1か月後にはコルセットを

装着して自力歩行できるまでになって

います。

彼の回復力には目を見張るものがあります。

そしてその10日後には杖は必要なものの、

コルセットなしで歩行できています。

その後メディカルスタッフによるリハビリを

受け、事故から2か月後にはローラー台に

跨る事ができ、元気な姿をツイートして

います。

そして、驚く事に自走も再開しています。

自走と並行して衰えた筋力の回復にも

取り組んでいました。

右膝の手術痕が痛々しい。

そして最新のツイートではヒルクライムで

全力スプリントしている様子を動画で

ツイートしています。

 

スプリントの映像を公開し、1月の事故以来、初めて最大限の努力を払ってスプリントを完走したことを強調した。

 

-ロードバイクのある生活
-, , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5