ロードバイクのある生活

【ロードバイク】コンビニで手に入るロングライドに役立つもの【オススメ】

ロングライド中にコンビニで休憩した

時にどんなものを購入すれば、その後も

走りきることができるのか?

バナナ

日本バナナ輸入組合の調べでは運動時の

栄養補給のベストスリーに選ばれでいます。

(2位はエナジージェル、3位はおにぎり)

バナナは糖質だけでなく、発汗によって

失われるカリウムやマグネシウムなど

筋肉や神経の機能を調整するために

必要なミネラルが多く含まれるため、

水分補給とともにバナナを食べると

足がつったり、筋肉のけいれん予防に

役立ちます。

また、ライド後にバナナを食べることで

疲労した筋肉の回復を助ける働きがあり

ます。運動中に使われた筋グリコーゲン

(筋肉中のエネルギー源)を効率よく回復

させるには、バナナに含まれるブドウ糖や

果糖が最適と言われています。

また、運動後は筋たんぱく質合成能力も

高まるため、たんぱく質と同時にたんぱく質

合成に関わるビタミンB6を一緒にとると

筋ダメージの回復に役立ちます。

バナナはビタミンB6だけでなく、抗酸化

作用のあるポリフェノールも含まれるため、

体内の活性酸素による疲労回復も期待

できます。細長いのでジャージのポケットに

入れても取り出しやすく、片手と口で皮を

むいて食べることができ、食べきれない時は

皮を戻してポケットにしまう事ができます。

注意点は生ものなので皮をむいたら

出来るだけ早く食べきる事、食べ終わった

皮を適当にポケットに突っ込むと、ポケット

の中がベタベタになる事です。値段も安く

腹持ちもいいのでオススメです。

氷(カチ割り)

ボトルの中に入れる氷ですが、体を冷やす

事にも使えます。プロ選手もよくやる方法

ですが、ストッキングに氷を詰めて縛り、

背中やポケットに入れます。氷が溶けた

水もジャージに染み込んで体を冷やす効果

になります。ジップロックに入れれば、

溶けた水を火照った部分(頭や太もも)に

かけたり、緊急時の水分として利用したり

できます。

コーラ(350ml)

コーラは糖分やカロリーが豊富で、

補給地点に炭酸を抜いたコーラを

ドリンクとして準備しているマラソン

ランナーもいます。炭酸を抜くのは、

ゲップが出ないようにして、走りながら

でも飲みやすくする為の工夫です。

ロードバイクの場合は、マラソンと違い

上半身は大きく動かないので、炭酸を

抜かなくてもいいですが、ボトルにそのまま

入れてしまうと、振動でボトル内の圧力が

増し、飲み口を開放した瞬間に中身が噴き

出してフレームやジャージがベタベタに

なる恐れがあります。キッチリ蓋を閉めて

いても漏れ出す事があるので、炭酸を抜いて

入れるか、休憩中に飲み切れる350mlを購入

しましょう。そうでないと「オイオイオイ」

「死ぬわアイツ」となってしまいます。

おわりに

これから暑い時期のロングライドは、水分

やカロリーをうまく補給する事で、体力や

スピードを維持して余計な時間をかけずに

距離を稼いで帰宅できます。また翌日の

体の疲れ具合も変わってくることでしょう。

あとはいきなり長い距離を走らない事です。

無理なく楽しんでいきましょう!

-ロードバイクのある生活
-, , , , , ,

© 2022 yamadaiの青森ライフ Powered by AFFINGER5